広島サッカースタジアム深読み会議(その4)進展見てたその陰で・・

先日8月10日に広島サッカースタジアムに関する・・
4者会談が実現した(非公開なのが気になるが・・・)
まあある程度予想していた範囲での会談じゃったらしいが、
これをどう生かすか?今後の展開に注目しよう!

Sponsored Link

今まで『日刊廣島』さんや『ひろスポ!』さんなど地元の常識的なメディア、
最近では週刊文集さんなどの全国版にもこのサッカースタジアム問題が掲載されてる。
そのほとんど(というか全部??)が行政のやり方に異論を唱えている。
広島本通り商店街等は歓迎の言葉を出しているのに・・地元マスコミほとんど無視!
(最近はかなり気にはしているらしいが??)心が空としか言いようがない。

わしは情報が入り次第、出来るだけそれらの雑誌や新聞を購入して見てるが・・

2016/ 8/11 11:42

2016/ 8/11 11:42

※ 日刊廣島さん8月9日記事より。

それだけ広島行政がおかしい!(と言うか異常の世界)
やり方をしているのは明白と言えるじゃろう、
でないと記事に取り上げるはずないからの~(サッカー差別の広島県?)

新たな黒幕?や4者会談、ここにきて動きがあわただしく出てきた、
今回はこの辺を書いてみたいと思う、毎度のことですが?
わしの偏見や独断、勘違いや早とちりもあると思うので・・・
超寛大な心で読んでいただければ幸いです(自己防衛予防線?)

さてさて・・会議を始めましょう!
(なんかわしであって・・わしではないみたいな世界の浸ってます)

若手A 『意外な所に成長の秘訣があるのね、まさか地方の1都市で・・
私たちには縁がないと思っていた所の出来事がこれだけ心を打つとはね』

若手B 『ほんとにね、私たちもいずれは人の上に立つでしょう、
応援してくれる人は大切だけど・・本筋ずれたら元も子もないものね、
あまりお偉いさんの応援は・・必要だけど依存は危険ね、気を付けるわ』

指導者A 『お疲れ様、どうだい今の心境は?』

若手B 『お疲れ様です、かなり深く考えれるようになりました、
今まで・・というか役職に就いた後の行動までは全然眼中にありませんでした、
今回いい反面教師の情報提供してくれてありがたく思っています』

若手A 『今回も会議楽しみにしているんですが・・同僚の大半は出張してるから、
出来れば・・今回今いるこの3人で会議してみたいのですが・・いいでしょうか?』

指導者A 『私は構わないよ』

若手B  『ありがとうございます、では・・その後広島は進展ありましたか?』

指導者A 先日8月10日に広島市長、知事、会頭とサンフレ会長が会談してな
非公開での会議らしい、よほど県政側が焦っているんだろうな』

若手A 『指導者Aさんはどう見ていますか?』

指導者A 『私の見解は・・サンフレ会長が非公開に応じたことが意外だったよ、
ただ現時点ではベストな選択だったと思う、たぶん私でもそうしただろう』

若手B 『相手を土俵にまず立たせた・・と思うのですか・・』

指導者A 『それだね、相手が不条理な行動してるとはいえ行政の立場もある、
おそらく『あなたたちに配慮してますよ』がサンフレ側の本音だと思う、
今後・・公共の理解も必要だからな、回りくどいが必要な行動だと感じたよ』

指導者A 『次は私から君たちに質問しよう、サンフレ会長がスタジアム建設後、
広島市に寄付すると言っていた、自分たちが所有した方が勝手がいいのに・・
なぜこのような行動すると思う?』

若手A 『私の考えは・・固定資産税を軽減もしくは減免してもらうのが一つかと』

指導者A 『それも正しい見方だと思うよ、若手Bさんはどう思う?』

若手B 『私の見解は・・公共にすることで学生やシニアなどが気軽に・・、
また資金が乏しい団体が使いやすくするためかと考えていますが?』

指導者A 『鋭い見解だね、確かに所有すると・・採算面を考えるからね、
どうしても使用料を高くしないとやっていけない、公共なら手軽な料金になる、
サンフレ久保会長が地元のためと言っているから・・その見方がいいと思う』

若手A 『そういえば・・前に広島市長が寄付された時はメリット、
デメリットを考えないといけない。と発言したそうですが・・
指導者Aさんはどう思われますか?』

指導者A 『私は・・とてもそんなことは言えない、常識で考えるとな、
これだけの資金を投じて公共の事まで考えているスタジアムを・・
原爆ドームが見えるスタジアムは世界のどこにもないからな、すごいブランドだよ!
寄贈してもらうのはメリット意外考えられない、広島市長はクレイジーに見える
よくそんな事言えると逆に感心するね、この人に・・人の心があるのか疑問だよ』

若手B 『この市長は・・なんか発言がおかしいですね、前に広島で水害が起きた時、
急ぎの対応を怠って・・それを指摘されると逆切れ発言したりと・・』

指導者A 『人間は万能ではないから・・間違いはあるものだ。
ただ職に責任を持って取り組むものは気構えが違うものだ、普段から意識してな、
どういう行動や言論が問題になるか、それを回避するにはどうしたらいいのか?
心の奥底で備えや対策を意識するものだ、残念ながらこの市長はそれがない!
と言われてもしょうがないだろう。間違えば訂正すればいい話だ、見る限りでは・・
それらは見えない、指揮する立場なのに依存的な考えになっている

若手B 『そんな市長たちと対談しないといけないサンフレ会長は・・
ほんと頭が痛いでしょうね、これだけおかしな政界と交渉するのだから』

若手A 『話を聞く限り・・サンフレ側の方が広島の将来を心配してるわね。
久保会長といったかしら?彼が想う広島の将来の方が賛同出来るわ、
広島市政の醜い姿がもし私たちの国で起きたら・・どうします?』

指導者A 『私なら前にも言ったが行政側を危険な存在として対応するだろう、
ただ偏見的な状況であれ・・市民が潤い活気づくのなら静観することもある
それを見極めるために・・あえて身分を隠し現場を見て、実際足を運んで調べた、
今回の場合は行政側に矛盾、市民の心に反する行動がありすぎると判断したのさ。』

若手A 『ここまでくると行政だけではなさそうね、黒幕がいるみたい、
一体誰が・・なんのために?』

若手B 『私の見解では・・おそらく行政や地元マスコミ、地元経済界が一目置く、
もしくはおんぶにだっこ的な存在が・・鶴の一声出しているようにも見えるわ』

指導者A 『今回非公開とはいえサンフレ側が望んでいた4者会談が実現した、
行政側は自分たちの制御が効かない全国版のマスコミの目が怖いのだろう・・
9月に広島市議会でサンフレ会長や港湾関係者を招いて議論になると思う、
その前に・・少しでも自分たちの立場と若手Bの言う黒幕を守ろうとする行動、
そう私は見えたんだが・・君たちはどう思う?』

若手B『そうですね、利害で考えるとライバルが来るのが怖い存在・・
もしかして同じ市にある野球チームが?可能性ありそうですね』

若手A『それは確率低いと思うわ、前にサンフレのホームページで見たけど、
そのチームとコラボチケットまで発売してるから・・仲はいいんじゃない?』

指導者A 『私も同意見だ、チーム同士の仲は良好と言えるだろう、
ただ・・ある目線の鋭い雑誌の記事の中に面白い内容があってな、どうやら・・
この野球チームのオーナーが関わっている可能性があると報じている』

若手A 『もしそうだとしたら・・政界やマスコミがサンフレに対して・・
攻撃的になるのもわかる気がします、市内は野球チームがあるから・・
お前らは静かにしろ!と言わんばかりに・・』

若手B 『前にも見たけど・・地元はこのチームの応援に関しては圧巻すぎる、
となればそのチームにおんぶにだっこの地元マスコミや政界が肩入れするわ、
儲けさせているんだからサンフレの妨害をしろ!と言われたら言いなりでしょうね』

指導者A 『このオーナーは・・記事を見る限り独裁者的な存在だな、
好き嫌いが激しいそうだから周りはイエスマンばかり固めるだろう、となれば・・、
それらに行動させて間接的ではあるが黒幕(影ボス?)の可能性も否定できない』

若手A 『共存できそうな感じなのに・・少し悲しいわね』

指導者A 『おそらくそのオーナーは・・サッカーに立場を逆転されるのを?
恐れているのかもしれない、日本の野球は・・国内では圧倒的な人気があるが、
反面海外ではアメリカなど限られた地域でしか注目度がないからな、
ほぼ全世界から注目が集まるサッカーと比較されたら・・微妙な世界だろうな。

それと野球はかなりグレーな出来事も多い、もちろんサッカーも例外ではないが、
日本野球はそれらにかなり蓋しているからな、広島の野球チームは少ない方だが・・
それでも前に法律を犯しているこの法違反は広島では初めてだそうだ』

若手B『確かに日本野球の歴史を見ると・・おかしなことも多いですね、
今は現場が頑張って・・人気が回復しているから見えにくいけど、
なんか問題が起きたら・・一気に人気が下降する可能性もありますね』

若手A 『となると・・癒着していた関連が不況に陥ると・・
自分たちの利権にかなりの影響が出るから隙間が出やすいイベントなど?
これらにこだわるんでしょうね、降格があるJリーグは健全性が求められるから・・
利権が入り込む余地がないと見て妨害している・・と見るのが自然でしょうね』

指導者A 『裏では・・そのような行動が起きていても不思議ではないな、
一度甘い汁を知って、上から目線を覚えた人間が常識的行動をするとは思えない

実際作者もそのような人間をかなり多く見ているからな、おそらく・・
100人の中で正論で行動するのは5%ないだろう。そんな世界だからな。
何としても利権を死守したいと考えるだろう、ただ世論を敵にしたら・・
おそらくすぐに淘汰されることを彼らは知っている、落ち着かない日々だろうな』

若手A『今後サンフレ側はどう動くと思いますか?』

指導者A『私はサンフレは・・今まで通りの動きしかしないと見ている、
多少流れが変わるかもしれんが・・正論を変える必要はないと思うよ』

若手B 『正論はすべてに勝る!でしょうかね(笑)』

指導者A 『そうだね、ただ広島県に住む民衆がどう見るかだな、
無知のまま放置するか・・利権にしがみつくか・・それともサンフレの考え・・
まさに問われていると思うよ。その辺も注目している』

若手A『今回の会議も勉強になりました、次もお時間いただいていいでしょうか?』

指導者A 『もちろん、また動きが出たら話したいと思う、
私も改めて勉強できるからな、楽しみにしてるよ!』

若手B 『今度は2人っきりで話がしたいですね』

指導者A 『いゃ・・それは勘弁してくれ(照)』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加