筆者も体験した中古車情報・トヨタ・軽自動車 広島査定実戦編!

中古車を売りたいけど・・不安だから体験談を聞いてみたい、
そんな気持ちは誰しもあるもの、損は避けたいと思うのは当然!
商談時は勢いで決めることが多いので・・その前に調べましょう。

車の買い取り価格が高いユーカーパックを見てみる

あなたが今の車を売りたい場合、どの方法が合理的だと思いますか?
様々な方法がありますが・・大雑把に考えて以下の方法が思い浮かびます。
車の売買は高額な交渉事なので・・最高額の目安をわかりたいのは当然です。

● 新たな車を購入する会社に下取りしてもらう。
● インターネットの査定で目安を知り比較して高く買い取ってもらう。
● 家族や友人・知人などに買ってもらう。(もしくは譲渡)

一番手間暇少ないのは・・新たな車を購入する会社に下取りしてもらう、
筆者は深く考えないで2度ほど実行しました(当時はネット無かったので)
あとになって気付きましたが・・かなり損してました(詳細は後半で)

現代ではインターネットが当たり前の時代ですから目安と比較は容易です、
ですが反面自分の情報も(複数の)業者に伝わるので面倒事が増えます、
中には過剰な連絡をしてくる業者もいるでしょう(筆者も似た体験あります)

その体験とは・・

昔専門的な修理をしてもらおうとディーラーに修理をお願いしました、
その際セールスマンからマークXの見積もりを半強制的に受けました、
下取りが古いからと5万円と言われ・・修理費より安い扱い(ひどい)

セールスマンは切羽詰まってたようで・・(気持ちはわかるけど)
修理後も何度か(新車セールスの)連絡がありましたが断りました!
それ以降その店には行ってません(後日近くを通ると店舗が無かった)

それと家族の場合売買は難しく(譲渡がほとんどだと思います)
友人知人にも(言い値では)売買は難しいでしょう(義理人情が入りやすい)
この方法は・・事情が無い限りおススメしません(トラブルの元になりかねん)

個人的に見て多いと思ったのが(同僚に何気なく聞いたら)買った会社に下取り
生活が厳しいと言いながら・・新車に買替えてる先輩後輩が多いこと多いこと・・
何気なく聞いたら・・ほぼ全員が車を購入した会社に下取りしてもらってました。

もちろん業者が適切な価格で下取りしてれば問題ないのですが(たぶん大丈夫?)
筆者のように『確認がしたい』場合は車の売買いを別にした方がいいと思います、
極端に額が違うと未練が残りますからね(筆者は未だに悔いています)

かといって複数の業者を周るのも一苦労、しつこいのもいます(経験あり)
出来れば手間は1度で済ませたい、ただ業者からしたら車の現状を見ないと・・
正確な査定は難しいでしょう(それは考慮してください)

最近では・・

お客さんにも業者にも合理的なシステムがどんどん誕生しています。
大手だけがあなたの車を高く買い取る訳ではありません、条件次第です!
条件が合えば零細業者の方が高く買い取る場合もあるのです。

日本全国にたくさんある大手や零細業者にあなたの車を査定してもらい、
その中から一番条件のいいところに売る・・画期的だとは思いませんか?
現在はそれが出来るんです!この方法なら後腐れがほとんどないと思いますよ。

例えば・・

新たな車を購入する会社が提示した(下取り)金額を見てからネット査定、
あとだしジャンケンのようですが、あなたが一番有利にと事運ぶのは当然です、
もし10万円以上違ってたらどうします?面白くないと思いますよ。

現代はあらゆる分野で(各社の)比較が当たり前です!スーパー等はいい例、
惣菜や野菜など生活用品を一つのスーパーで済ませますか?(難しいと思う)
同じ商品でも値段を比べませんか?過疎地でもない限り比べると思いますよ。

↓詳しくはこちらのユーカーパックがおススメです!

車の買い取り価格が上がるユーカーパックの査定はこちら

それと参考までに・・筆者の体験談もお伝えします。

筆者は生まれも育ちも(幼少期10年ほど南米に居ましたが)広島県人です、
免許を取ってから軽の新車や中古車を売買してきて気付いたことを書きました、
ちょっとしたことでも大きな違いが出るものですから・・参考にしてください。

まず軽(新車のミラTR-XX)を2年ほど乗った時交差点で事故しました、
エンジンが大破し走行不可、ケガ等は無かったのですが通勤の足を失いました、
しょうがないので・・急ぎ中古のカローラレビンを買いました(1500Zi)

ミラは保険会社が買い取りましたが(車両保険の関係)安く叩かれました(約50万)、
当時はその辺の知識が無かったので保険会社のいいなりでしたが・・後から聞くと?
事故車でも特に人気があった車種なので?もう10万円位上乗せでも売れたそうです!

確かに・・この車は台数限定の特別車でした(ムーンルーフ標準装備)

Jpeg

10万円と聞いた時・・私はすごく唖然としました(当時の給料の3分の2)

それがあれば・・もう少しランクが上の(無事故の)レビンが買えたのに・・
今更後の祭りですけどね(時間は巻き戻せません)今でも悔しいです・・

当時は・・当然それを知りませんから頑張って仕事しました(2重ローンのため)
だけど・・次の車が納車時に助手席だけガラスの色が違うのには腹立ちました、
思いっきり事故車だと宣伝してるもんです(さすがにすぐ交換させましたが・・)

それ以降は・・問題なく走りました(青春真っ盛り)

Jpeg

ただ・・納車時4万4千キロ走行してた車、8万キロあたりから故障が出始めて(焦り)
特に鳥取にドライブ行った際にミッションが壊れて(MT)5速しかギアが入らない・・
近くの整備工場で直してもらい(修理費5万円+往復の特急と新幹線代で計10万円)

それでも懲りずに乗りまくり(約12年16万キロ)

エンジンとオルターネータ不良で(修理費約30万円と車検代)さすがにギブアップ、
結婚もあり家族が出来たので中古チェイサーに買い替えました(3年越し走行4万の社用車)
前のは走らないから価値がないと言われ0円で下取りさせましたが・・(2度目の失敗)

後から聞いたら・・部品扱いにして鉄として売れば約5万円になったそうです(ガーン!)

当時はスマホが無かったので(パソコンとインターネット回線も高額なため断念)
1社の言葉を鵜呑みにしたのがまずかった、12年も経つとさすがに忘れてました。

今までの反省を踏まえ・・

次買ったのが・・今でも乗ってる車(平成10年式のトヨタチェイサー)

Jpeg

先般の失敗も踏まえて・・でも新車は高くとても手が出ませんからこの時も中古、
そのため車選びは特に慎重に・・業者にはっきりと過去の苦しさを伝えました、
それが効いたのか?丁寧に乗っていた社用車(社長用)を探してくれました。

社長が使っていたので・・オプションのリモコンキーやリアワイパーなどが装備、
整備もしっかりしていたのでこの車に決めました(諸経費コミコミで約200万円)
5年位トラブルなしで好調でした、それ以降は各部が痛み修理しながら今に至ります。

なぜこの車に乗り続けているか?

それは・・この車が好きだから!

それに加えて・・こんな理由もあります!

この車は製造から約20年経過してます、エンジン交換などして乗ってます、
費用はかかりましたが(関連含め約70万)調子いいですよ~(^^)v

オルタネーター(発電機)も交換しました!

Jpeg

国内では(一部を除き)単なる古い車扱いですけど?外国だと事情が違います、
例えば中古車の輸入に厳しいアメリカでも製造25年経過した車は基準の適応外、
一部の熱狂的な日本車マニアはここぞとばかり手に入れ乗り回してます。

昔のGT-R、シルビア・・軽トラックに至るまで日本車は人気です!
筆者も幼少期10年ほど南米で育ちましたが日本車の信頼度は非常に高いです、
特に量産車(カローラなど)は部品も多いので重宝されていましたよ。

こんな環境でしたから⇓

それと・・

海外では日本のように高度な整備工場があるとは限りません、
そのためシンプルな構造の方が人気があります(修理が容易なため)
逆にハイブリット車のように複雑で専用電池が要る車は敬遠されます。

そのような事情を見てきたので・・

もしかして?(あくまで予想ですが)この車も将来ブランド価値が出るかも?

『立場変われば人の考えも変わる』

との諺があるように、先では(自分の車の価値を)高評価してくれるかも?
その期待もあるので・・今を大切に乗り続けて・・先で売れたらいいな~、
チェイサーは結構人気があるので・・、その時が来たら査定・・

でも今すぐ査定額が知りたい!!(それが人間の心理です?)

試しに筆者の愛車が今どの位なのか?概算で確認しようと思います。
おススメしておいて自分は後回しだと信頼性に欠けますからね。

まずサイトから入ります⇓

Jpeg

次に必要事項を入力(思ったより少ないですね⇓

Jpeg

次に進みます⇓(今回は売る気ないので相談などは省略)

Jpeg

Jpeg

Jpeg

んで気になる査定額は??↓

Jpeg

ありゃ?約10年前のディーラー査定より高い可能性あり!
これは驚きました、概算ですけど高く買ってもらえる可能性、
嘘ではないですね、これはマジで検討する余地はありますよ!

その後の画面です⇓(個人情報など一部省略してます)

Jpeg

Jpeg

Jpeg

画面を閉じた後(5分後位)早速電話連絡が来ました(早!)
今回私の愛車はツアラー(ノンターボ)もあり査定額はこの位、
もしターボ搭載のツアラーVだと3ケタもあり得たそうです。

さすがに今はこの額では売れないので相手方に丁寧にお断りしました、
だけど査定価値はあるのがわかりました、このまま大切に乗ります、
先では高く売れるかもしれませんからね(アメリカのマニアさんに期待)

⇓詳しくは今回試したユーカーパックがおススメです!

車の買い取り価格が高いユーカーパックを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加