自動車保険の更新時期にご注意!危険度が高くなる!忘れると等級にも響きます!

更新の時こそしっかり内容確認しましょう!(必須ですよ)

Jpeg

日頃必ずと言っていいほど愛車に乗っています(感謝)、
仕事の通勤や休暇の買い物、家族でのお墓参りなど様々、
頻繁に使っていると・・怖い思いも当然あります。

今年の自動車保険の更新時期が近づいてきた(筆者は6月)
大きな出費じゃけん出来るだけ抑えたい気持ちはあるけどな~、
じゃが何度か事故体験してるからの~要点は抑えたい。

わしの現状・・

ゴールド免許で主に通勤使用、ハンドルを握るのはわしだけ
人を乗せることがあり(親戚など)5年近く事故は無し、
違反は一度(警察のこすい手にひっかかり罰金一度あり)

ただ罰金さえ払えば免許には影響ないとのこと(一時停止疎か)
すぐに罰金払ったのでお咎めなし、じゃがいまだに納得できない、
監視するならまず指導しろ!と言いたくなる(事故防止の為にね)

近年は特に非常識な事故も目立つ(高齢者に多いな)ほんと困る、
この時幸い事故にはならなかったがの~危ない目にはあったんよ、
廿日市の2号線交差点での出来事(高架下の交差点です)

わしは右折しようとしたが・・目の前には大型トラックが目線塞ぐ、
対向車線は上り坂じゃけん対向車が全然見えない状況じゃった、
右折矢印が付くまで様子見・・後ろから追い越そうとする軽のバン。

信号待ちのわしを追い越して右折しようとしたが車が来た(危ないな)
んで急ブレーキ、その後信号が変わるとわしの前を割り込み走ったんよ、
ぶち危険な進路妨害、のろのろ走るからすぐに追いつき顔を見たが・・

運転手は60前後のおっさん、助手席にいた男もほぼ同年代(あれま)
わしが睨むとな~後ろめたさか追い越し車線なのにぶち減速(危険だろ)
怒りと言うか・・呆れが先だった(長年生きてきてこの程度のレベル?)

関わるだけ損じゃけん(危険だからね)すぐ離れた(一瞬の出来事です)
はっきり言ってすげ~人間のレベルが低い、助手席の男もそうじゃ!
危険な行為は抑制すべき・・運転手と一緒で目を逸らしていた(最低)

ほんと情けない(いい大人のすることじゃないな)

幸い事故はなかったけど・・この手が最近増えている気がする、
わしは当然安全運転してるけど・・相手がそうとは限らない、
残念じゃがの~そういう前提で自動車保険を更新している

Jpeg

2014年1月に衝突事故(というか相手が突っ込んできた)
その時に苦労したのが・・相手の賠償金の支払いの遅さ、
なんだかんだと引き伸ばして・・9か月過ぎに全額が入った。

ただこの時は相手方も保険に入っていたので賠償はもらえたが?
もし相手方が無保険だったら?更新を忘れる位の高齢者だったら?
そのことを考えたらゾッとする、そのため更新の内容を改めました。

スポンサートリンク

まず・・

相手方が『自動車保険に未加入』を前提に考えた。

状況次第では自分の保険を使い等級が下がる場合もあるけど・・

それは2の次!

現在20等級じゃけん2~3等級下がってもそれほど深刻ではない、
むしろ事故で体を痛め仕事が出来ず、収入が下がる方がよっぽど怖い、
それに備えての保険更新!その内容です(ご参考にしてください)

Jpeg

● 対人・対物賠償無制限(免責0万円)
● 車両(全損時)15万円、修理は支払限度額50万円(免責0)
● レンタカー費用5000円(事故・故障)
● 弁護士費用特約(相手との示談交渉代行依頼用)
● 携行品30万円(免責5000円)※スマホ等が壊れた時の備え)
● 個人賠償(例えばお店の商品を壊したとか)

そして今回重要視したのが・・

● 人身傷害保険(他者・車外補償あり)
● 傷害一時費用20万円。
● 専用のドライブレコーダーを設置。

まず上ですが・・

これは車内はもちろん車外(例えば歩行時に自転車に追突された)
に対しても自分の保険で賄えるというもの(相手が無保険でも安心)
もちろん自分が別の車に乗っていても対応できる内容にしてある。

中の傷害一時金は・・5日以上通院すれば一時金20万円を受け取れる、
これは通常10万円じゃがの~わしは倍にしたんよ(一か月もつな)
相手がなんだかんだいちゃもんつけて対応遅れることもあり得るから。

たちまち手元に現金があれば安心度は高い(動けないこともあるからね)

そうして・・

下段の『専用のドライブレコーダー』は証拠画像を保険会社に直接送る、
これにより相手が虚偽を言っても・・ある程度一蹴出来るのが大きい、
証拠があれば恐喝あっても訴えられるからの~(物騒な世の中だからね)

あと最後に・・

身体が痛い場合は迷わず『人身事故』扱いにすること(警察が尋ねます)
『人身事故』なら警察が現場検証をするからこちらの主張が通りやすい、
『物損』にすると『物』が壊れた扱いじゃけん後日の現場検証はない。

そのため・・

身体が痛い時は(痛くなくても衝撃があれば)迷わず『人身事故』
扱いにするよう肝に銘じてます(些細な事でもそのようにします)

さて更新、保険会社に確認して 『更新』が確認できた、
これで現時点出来る事は備えた、あとはメンタルを鍛えます、
肝心な時にあたふためいたら意味ないからの~(まあね)

それでは気になる保険料ですが(筆者の場合)

月々5750円です!(他のもセットにしてるからちと安い)

では本日はここまで!

またね(^^)v

スポンサートリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加