ACL突破の踏ん張り時!対鹿島さんを考える!『執念!』で上回れサンフレッチェ広島!

サンフレの若手よ『執念』を見せつけろ!(応援行きます)

出典元:http://www.sanfrecce.co.jp/

6月2日に大一番を迎えるサンフレッチェ広島!
相手は鹿島アントラーズさん、侮れない相手じゃ!
相手方もなんか燃えてるような感じがするんだが??

Sponsored Link

(感謝です)

確か2013年じゃったか?(サンフレが2度目の優勝した年だな)
その時の胴上げをしたのが鹿島スタジアム(そういえば・・)
相手はそのことをかなり根に持っているらしくて(そりゃ当然)

そういえば?

わしが応援に行き出してからは地元で相手方の優勝は見てない
昔はあったかもしれんが(でも屈辱的な放送は見かけないけど?)
確かに目の前で相手方の優勝姿は見たくない(めちゃ腹立つ!)

わしからするとな~あれだけの☆がある鹿島さんじゃろ?
自分たちが相手方の舞台で優勝決めたこともあるじゃろ(多分ね)
やったのは忘れるけど?やられたのは忘れられない・・

うん!相手方の怒りはよくわかる!

その後サンフレは鹿島さんを特に苦手にしてなかなか勝てない、
去年頃から苦手意識が少し抜けて勝てるようにはなってきたが・・
やはり要所では抑えられてる(そろそろ脱却したいよね)

そういう意味ではの~

ここらで相手をギャフンと言わせたいものじゃ!

さて・・

簡単には書いてるけどな~実際はなかなか難しい(だな)
前の試合負けてるからの~2-0以上でないと次には進めない、
さてどうするか?わしが作戦を考えるとすれば・・

『波状攻撃!』

をコンセプトに置く(前半から攻撃仕掛けます)

攻め続けるのが理想じゃがの~相手方の反撃も当然ある!
それを凌いだ後どう点を取るか?ここを徹底せんといかん!
でないとガチガチに守られて時間が過ぎていくだけじゃ。

鹿島さんの場合あまりガチガチに守るイメージは薄いが?
ないわけではない、勝つためなら割り切って守り抜くじゃろう、
そうすると前半に1点は取っておきたい(追いつくためにね)

まずは・・

一番前をどうするか?じゃな(現状ドウグラスが一番候補)
わしはパトちゃんを押したい!ドウグラスは状況次第とする、
まずは1点取らんと話にならん、パトちゃんに攻めさせる!

次にツーシャドーじゃが・・(ここの選択が重要!)

1人は森島じゃろう、もう一人をどうするか?(ハイネルがいれば)
個人的には東俊希を押したい!(若手の踏ん張りに期待)
サブで渡と野津田を待機、状況次第で交代させる。

個人的にはこの位置に川辺を置きたいんじゃがの~彼はボランチ、
今回稲垣が出れないから(前節レッドカード)相方は柴崎じゃろう、
松本泰志がおればの~じゃが帰国したとしても無理はダメ!

スポンサートリンク(感謝!)

サイドはカシッチと清水航平に期待したい(エミルはまだかな?)
ここが薄いからの~東を持ってきたい気持ちはわかるが・・
点獲れないと勝てませんよ(その辺が悩みどころ)

ボランチは川辺と柴崎でいくじゃろう(もう総力戦だな)
青山の話が全然出ないが?(こういう時に欲しい逸材だな)
もう戻れると思うんだけどな~(長引いてるのかもしれない)

DFは佐々木、吉野、野上の3人でサブが荒木(ここは定番?)
吉野の踏ん張りに期待したい(一皮むければ盤石なんよ)
無失点で抑えれば勝利も見えてくる(期待しています)

GKは中林(林卓人よどうした?)しっかり守ってくれ、
守備の要じゃからの~箔あげるチャンスじゃ!(それはある)
ここで活躍すればの~レギュラーも夢ではない(そうなってほしい)

あと城福監督に言いたい!

守備をメインにするのはわかるけどな~もう少し攻撃的に!
例えたら・・熊が相手を圧迫するような迫力攻撃を覚えてほしい
以前4-4-2で鹿島さんに勝ったじゃろ?(応用が欲しい)

どうかしたら3トップで怒涛に攻めるとか(勝つために)
形も大事じゃがの~それ以前にゴールに叩きこむ執念が大事
今のサンフレは守りだけが先行してるように見えるからの~。

そのイメージを払しょくする攻撃を見せてほしいものじゃ!

さて試合展開を予想する(前負けたからイメージチェンジ!)

前半は鹿島さんの猛攻があるじゃろう(余裕を得るためにね)
守ることには心配は少ないがの~じゃが反撃はすぐしてほしい、
前半はむしろパトちゃんにパス攻撃を繰り返してほしい。

ツーシャドーの2人は(たぶん森島と渡)どんどん攻める、
その隙を狙い森島が抜け出しパトちゃんとの連携で1ゴール、
相手の猛攻をかわしてハーフタイムに入る!

ここで脱線(なになに?)

わしがなんと!ハーフタイムプレゼントが当たる(なんと!)
景品は・・サンフレモン!

・・・

当たるといいな~~(あくまで願望です!)

さて後半、余裕が欲しい鹿島さんが怒涛に攻めてくる(防戦!)
それはサンフレも同じ、戦力はほぼ互角と見るから・・
外国人選手の躍動が鍵を握る戦いとなる(白熱戦)

ドウグラスとパトちゃんが躍動して・・2点目をもぎ取る、
あとは防戦一方、全員戻り守備に徹底して時が過ぎるのを待つ、
隙あらばカウンターで相手を脅かすことで守備の負担を減らす。

本音としては3-0じゃが・・2-0でサンフレの勝利!
絶対アウェーゴールは渡さない!この執念が守備陣に必要、
執念で上回れば・・サンフレッチェ広島の勝利は確定する!

とわしは推測します!

『鹿島を超える!』

それを実践するためには『執念』で上回らんと意味がない、
今サンフレは転換期にある(新スタジアム建設など)
中堅から上位に位置づけるためにも意識改革は必須だと思う。

その第一歩!

『アジアを制する!』

この意識を全選手、監督はじめコーチ陣(もちろんサポも)
株主はじめお偉いさん全員がの~この意識を持たんといけん、
多額でホーム造るんじゃからの~その位の意識は当たり前じゃ!

『俺たちは勝つ!』

その意識を持ち続けましょう!

スポンサートリンク(感謝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加