広スタ外伝②!広島来たらお好み焼き!拘りはソース!『鉄板』でも『お皿』でも美味いんじゃぞ~!

あなたはお好み焼き食べる時・・鉄板派?お皿派?
筆者は真夏でも鉄板で食べる方が好きです!(汗すごいけど)
ただお化粧が気になる女性はお皿派が多いようですね。

Sponsored Link

こんにちは!若手Eです!(早くカラーになりたい)
※予算不足でイラストの依頼遅延しております!

今広島の洋服店で店番をしています(ある意味とばっちり)
同僚の若手Cがあんぽんたんなことをしたので(200着注文)
私まで連帯責任ですよ!ひどいと思いませんか?(怒)

まあ・・

Cちゃんは人気もあるし女性指導者様の従妹でもあります、
将来は我が国の指導者候補でもありますから丁重にしてますけど、
今回に関してはさすがに・・ぶちキレました(予定ほぼキャンセル)

私?

いえいえ国の指導者なんて・・私の器ではありませんよ(辞退)
そりゃ何度か御誘いはありましたけど国を背負うなんで出来ません、
私なんで中の下ですからね(本音は??)

本音は・・

3年ごとに頑張って稼いだお金が8割も国民に還元は嫌です!
8割ですよ?1000万稼いだら800万還元ですよ?出来ません!
どうやって生活しろと言うのですか!(みなさんそれで辞退してます)

でも・・

僧正さんはその条件でも前向きな方向で頑張っています(苦労人)
すごい人ですね、財閥より弱者を見る目線・行動は尊敬に値します、
その彼女が広島視察で訪れたので、お手伝いしたいと思います。

・・・

午後8時、閉店時間になっても3人は事務室から出てこなかった、
店舗の鍵を持っていない僧正は一応シャッターだけ締めて店を掃除、
大金があるので(Ωの部下が現金持参)店から出られなかった。

20分後・・

やっと出てきた3人、なんとか急ぎの書類は済ませた(やれやれ)
わざとらしく(計画的?)申し訳なさそうな3人を見て呆れる僧正。

僧正 『遅いですよ(怒)本日の売上げです、ご確認ください!』

若手G 『えっ・・すごく多くない??(100万円超え)』

若手E 『ねえ??ここにあった服はどうしたの?』

若手C 『嘘??・・全部売れたの?(信じられない)』

僧正は経緯を説明、その言葉に大歓声を挙げる3人だった!
謎の歓喜の踊りを披露する3人を見て、ため息と呆れ汗の僧正。

僧正 『よかったですね、それでは私はこれで失礼します!』

(ここからは僧正目線です)

私は急ぎホテルに向かうため店を出ようと、だけどなぜか体が重い?
振り返るとCちゃん達が一斉に抱きついていました(逃がさないわ!)
振り解こうにも多勢に無勢、そのまま羽交い絞めにされました(なぜ?)

スポンサートリンク

後から聞いた話ですが・・

Cちゃん達は日本で店番の時は休日外出禁止(生活用品の買物のみ可)
緊急時(要人の護衛等)以外はマンション待機、交代時は即帰国、
待機時は暇、ではなくネットで本国の仕事をさせられるそうです。

これは女性指導者様の指示で・・

観光や浪費、勧誘や夜遊び等を防止するための処置です、
確かに広島はこれらの魅力が強いので羽目外しそうですね。

出典元:https://search.yahoo.co.jp/image/search;広島市

その分彼女たちは相当のストレスが溜まっていたようです、
それはそうでしょう、年頃の女性達が缶詰だと息が詰まります。

そのせいでしょうか??

Cちゃん達は明日の休日私の護衛で同行すると言い出しました、
当然断りました!本来は私が彼女たちを護衛する立場ですから、
だけどCちゃんの一言で・・

『前に幼馴染探したよね?(無垢な目で訴える)』

私は・・やむなくそのまま一緒に行動する羽目に陥います。

一応女性指導者様とΖ様に詳細を連絡(なぜか2人とも快諾)

まず現金を夜間金庫に納め、そのあと彼女たちのマンションに移動、
お好み焼きを奢ってくれるというので、私は一気にハイテンション!
広島のお好み焼きは美味しいと聞いてたので・・(秘かな楽しみ)

『チーン!』

出てきたのは『半額』の値札が付いたスーパーのお好み焼き・・
いえ美味しんですよ!絶品なんですよ・・

でも・・

お好み焼きって鉄板で食べるのでは?(お皿でもめちゃ美味しいよ)

Jpeg

ガイドブック見て・・(お好み村ね)

アツアツの鉄板の上のお好み焼きを専用のヘラで一口サイズに・・
フーフーと息を吹きかけて少し冷ましてから一気に口の中に・・
ハフハフと口の中で拘りのソースとそば、キャベツ等のハーモニー・・

出典元:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=広島お好み焼きソース一覧

特に・・

老舗のお好み焼き屋さんは店内に入ると焼きソースの匂いが充満、
なんとなく曇った店内で鉄板の前に座り出来立てのお好み焼きを一口、
これは現地でないと味わえない至高の瞬間です!

それを今夜楽しみにしていたのに・・(現実は厳しいな)

若手C 『ごめんね僧正~!私たち今給料日前なの(予算不足)』

若手G 『このお好み焼きとても美味しいのよ!(半額だけど)』

若手E 『ちょうど4つ残ってたからね~!ラッキーだわ!』

・・・

明日私は彼女たちと行動を共にするのでしょうか?(超不安)
まあ私はホテルに帰るので・・明日すぐにチェックアウトします、
急いで逃げれば追って来れないでしょう(頭の中で逃走計画)

Cちゃんが私の服になにか装着しました(ポケベル位の大きさ)

僧正 『これは何ですか?』

Cちゃん 『発信機よ!外したらダメ!あっ着替えもNGね!』

・・・

明日が不安です・・

スポンサートリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加