広島サッカースタジアム深読み会議『その68』設計業者内定!『斬新』完成図求む!『広島再起!』の先駆けじゃ~!

このデザインを超えるスタジアム切に希望します!
(こちらは日本ハムさんの新球場⇓)

出典元:https://www.ypmc.co.jp/projects/works/7159/

コロナウイルスのおかげで世界全体が停滞気味じゃ、
各地で犠牲者が複数出る現状に悲しくもあり腹も立つ!
先では原因突き止めてそれ相応の責任取らせるべき!

Sponsored Link

現状のわしは人を避け洗車や家の掃除や洗濯で気分転換、
食事以外で店行ったのは散髪、流石に暑くてやれん、
カリフラワーみたいにボァっと膨れ上がる(バブル?)

元々内思考なので耐えてはいるが・・さすがに息が詰まる、
家内も髪ボサボサなので行きつけの美容院に連れて行く、
マスクもOKらしいからの~予約していく程度の動き。

早よ外で遊びたいもんじゃ(しばらくの我慢です)

じゃが現地行き深刻さを実感・・
(美容院以外はその階ソールドアウト)

改めてコロナウイルスの恐ろしさも実感した(腹立つね)
おそらく緊急事態宣言は一か月程度延長されるじゃろう、
わしらとしてはマスクは必須で出来るだけ長そでかな?

花粉黄砂と来て暑さにマスクに長袖・・(息詰まりそう)

身体崩さないようにしないとな(これからが本番だ!)

さて・・

気になるサッカースタジアムの概要かすかに見えてきた、
設計業者も決まり大体の雰囲気は感じ取れる、まあ・・
多少場所の動きはあるにしてもこんな感じじゃろう。

流れは出典元山下PMCさんのサイトをご確認ください。

さて・・

個人的に望むのはデザインもそうじゃがの~・・・

『融通が利きやすい設計』

を切にお願いしたい(マツダスタジアムのように固定は困る)

何度かこのブログで書いたがの~あれ土台の杭手を抜いてる、
そのこともあり大幅改修は難しい(というか拡大はほぼ無理)
過剰な大きさ要らんけど千人前後の拡大は出来るよう希望。

それと・・

この度のコロナ問題もそうじゃがの~突然稼働停止もあり得る、
その時出ていくお金は最小限にしたい(持続が一番大事)
そうでないと育てた人材を泣く泣く手放すことになる。

それだけは絶対に避けたい(衰退の一歩だからな)

わしはこの2点を注視しながら応援したいと思う(楽しみだ)
残念ながら勤務先も影響を受け休業がちらほら入っている、
一応休業補償出るらしい(たぶん8割)ので何とか凌ぐ!

出来れば今年中になんとかスタジアム寄付を実行したい、
たぶん10月頃には建設業者も決まり全体も出るじゃろう、
その頃は(たぶん)景気回復してると願いたい。

じゃが・・(まだ何か?)

正直飛行機や車の走行軽減してる今は空気綺麗な気がする、
景気回復は熱望じゃが排気ガスなどはこのまま減ってほしい、
矛盾と戦いながら今を生きています(なんじゃそれ?)

とにかく!

日本や世界もそうじゃがの~まずは広島が元気出す!
その先駆けとなるよう広島スポーツに期待している、
特にサンフレッチェへの歓声!待っているで~~!

さて今回は・・

籠ることで陥る精神的な疲労と収入の低下(厳しい課題)
国の援助があるにしてもそれだけでは不十分(そやな)
それをどう乗り切るか?を考えたいと思います!

では始めます!

場所は指導者たちの国、この国でもコロナの影響を受ける、
外国で仕事していた部下全員帰国、自宅に籠ることに・・

ただ・・

元々この国では大人の国民全員が公職(準公務員扱い)、
と専門職(自分の得意分野で稼ぐ行動)を共有していた、
そのため意思疎通が迅速に行え感染者は少数だった。

しかし・・

隣国はまだ内戦からの復興中もあり対策が大幅に遅れた、
特に貧困層の感染者が多数を占め病院はパンク状態、
分譲マンション等を臨時の病院にする始末、混乱が続く。

隣国の党首は指導者たちに援助とアドバイスを求めてきた、
将軍とΖも加え6人でオンライン会議、議論が続く・・

『現状はどうなっているの?』

『今は何とか持ちこたえてます、だが余裕はありません』

『暴動等が起きていないか?』

『それは無いですが・・生活に不安を訴える市民が多く、
役所もパンク状態です』

『医療関連(マスクなど)はもうすぐ届くと思う、
急ぎ病院に届けてくれ』

『生活困窮者には支援金を用意すると伝えてくれ、
多くは出せないが当面の凌ぎにはなる』

『とにかく市民には自宅待機を徹底させろ!外に出すな、
その代わり給食を用意させる、それで2週間凌げ!』

『給食?ですか??』

『ああ、スーパーや軍艦設備を使い食事(カレー等)を造る、
各家庭の玄関に置くようにすれば当面食事は賄えるだろう』

『それは膨大な手間ですよ?』

『不特定多数を外に出す方が危険だ!動きは限定した方がいい、
それと料理を一括で行えば無駄も減らせるしな(なるほど)
アレルギー等がある家庭には置手紙を出させて対処させろ』

『それと各税金の徴収を凍結させて!』

『??それだと国が疲弊するだけでは?』

『2ヶ月でいいから止めるのよ!延滞も追徴も無しにして、
今税を取ると企業が多数倒産するわ!それは避けたいのよ!』

『その意見に賛成だ!その間の資金不足はなんとかしよう』

『わかりました』

隣国の党首は半強制的にこれらを実行してコロナを抑えた、
当然不満も多数出たが感染防止を最優先と訴えた、
良識のある市民は深刻さを理解し協力したが・・

それでも不満を訴える者、無視する者も多数を占めた、

これらの反対勢力には・・

『もし感染源となった場合膨大な損害賠償を請求する!』

この言葉で黙り込んだ(当然です)

・・・

一週間後・・

ひたすらマスクを制作しているポーンと部下ζ(ジータ―)

『あ~~~飽きました!外出て遊びたいです~~』

『何言ってるの?まだ半分も出来てないじゃない!』

『そう言われましても~~(背中には大量のマスク)』

『今外に出たら怒られるわよ!男性陣が見回りしてるから』

『そう言われましても~(内職ばかりでうんざり)』

『今は耐える時なのよ!勝つためにね(コロナに負けるな)』

その頃・・

街中を見回りをしている部下γ(ガンマ)とσ(シグマ)
外で遊ぶ子供たちに注意していた。

『おいおいお前ら!家に帰れ!外に出るな!』

『早く家に帰らないとコロナにかかるぞー!』

急ぎ帰る子供たちを見送る2人、距離置き今後を話し合った。

『街が眠ったように静かだ』

『ああ・・だが自然にはいいんじゃないか?空気美味いし』

『お前は脳天気だな、このままだと経済が止まるぞ?』

『別にいいんじゃないか?生活出来ればいいと俺は思うぞ?
大体人類は欲張りすぎだ、電気ガス水道あれば問題ないよ』

『まあそうかもな、だが大多数の国民はそうは取らんぞ、
皆日銭を稼ぎたいから仕事を求めてる、なんとかせんとな』

『ならみんなで農業したらいいんじゃないか?』

『おまえは極端だな?』

『隣国には休耕地たくさんあるんだろ?それ使えばいいぜ?
交代で耕せばストレス解消にもなるしな(笑)』

『それはアリかもな(呆)だが収穫まではどうするんだ?、
豊作でも光熱費や車のローン等を支払えるとは思えんが?』

『そうだな・・(何も考えてなかった)』

・・・(考え中)

・・・

・・・

・・・(しばらくお待ちください)

・・・

・・・

・・・(!)

『将来の投資と考えよう!(苦し紛れ)』

『?、どういうことだ?』

『今年はそれらを全額凍結!(無理やりすぎないか?)』

『消費者は良くても生産者は困るぞ(怒)』

『そこは俺たち組織や国が税や生活費を補助するんだよ、
援助する代わりにコロナを抑えた後一定期間価格上乗せ、
他にスポーツ観戦の入場料100円上乗せとかな』

『極端だが・・確かに一理あるな、回収の見込みもある、
どうかしたら投資額より回収額が上回るかもな』

『だろ?早速将軍たちに報告しようぜ!』

・・・(今度は将軍とΖが考え中)

・・・

・・・

『確かに一理あるな、今なら民衆も聞き入れるだろう、
指導者たちには俺から報告しておく、手続きを進めてくれ』

・・・

この処置により生活確保が確実となった民衆は安堵したが?
さすがに家に籠り内職仕事だけでは精神的に持たない民もいた、
そこで考え出されたのが・・農業仕事と公園等の時間貸し切り。

希望者には(多い時は抽選)休耕地での畑仕事を許可した、
子供連れには事前検査を行い問題ない子供に公園で遊ばせる、
各施設も厳格な人数制限・交代を徹底させて営業を許可した。

当然自己中の輩もいたが・・

それらには発見次第各援助を打ち切り、資格(運転免許など)
を剥奪・ローンや公共機関の使用禁止を徹底させた(厳)
そのせいか?皆大人しく外を楽しんだ(笑)

その頃・・(ポーンと部下ζのお部屋)

『暇です~~(施設抽選に外れた)』

『しょうがないわよ(こちらも全部抽選ハズレ)』

『こういう時私たちどうしたらいいんですか~~?』

『ひたすら飲むわよ!!(不健康)』

ちなみに・・・

この2人は男性陣からのお誘いをひたすら待っていたが・・
誰からも声がかからなかったとさ・・

めでたしめでたし

つづく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加