広島サッカースタジアム深読み会議『その63』『大和』と『武蔵』に学ぶ有効活用!『臨機応変』でスタジアム実現しようで~!

先般このポスターがゆめタウン廿日市さんにあった!

Jpeg

んで・・

先般放送された・・

『この世界の片隅に』

Jpeg

呉市に住む子供のセリフ・・(たぶんこんな感じ)

『あれが大和で、あっちが武蔵じゃけんの~~』

・・・

情報ダダ漏れじゃないですか?(最高機密でしたよね?)
お喋りな子供が軍艦名をすらすら言える環境っておかしくない?
んで絵を描いたら軍人が怒ってその絵を没収(意味あるのか?)

Sponsored Link

何が言いたいのか?と言うと・・(客観理論です)

大和と武蔵(信濃も含む)は当時の連合艦隊の切り札的存在、
なら一般の目には触れない(例えば無人島)所に隠すべき、
戦局が変わったからと言って目につく所に置くのはどうかと?

大和と武蔵の本来の役割は対艦戦、じゃが戦場は航空機主役、
本来の役割ができないのであれば目線を変える必要がある、
なら対航空機の設備を・・左右の副砲2門外して大幅に増強。

右が改装前(左右に副砲あり)
んで左が改装後(機銃を大幅に増やしてるな)

出典元:https://www.google.com/search?q=大和 副砲撤去

じゃが現実は知っての通り、歯が立たず無残な結果となった。

技術的に難しかったかもしれんが・・主副砲での対航空戦
この発想がなかったのかな?(例えば拡散弾など)
他の艦船はともかく・・この2隻はそれをするべきでは?

遠距離攻撃が出来る大和武蔵にこの発想が無かったのが残念、
まあこれは相手が集中している時に撃たないと意味がない、
それには高感度のレーダーが必要だからの~(これが無かった)

そんな発想があれば・・

もしかしたらここまでの悲惨な状況は防げたかも(軍民共にね)
結果論じゃけん変えることは出来ないけど(悲しいな)
ただ今後の参考にしたいもんじゃ(発想変えるという意味でね)

さてサッカースタジアム(これも大きな建造物だな)

欧州のクラブチームなどを例に様々なプランが検討されておる、
本来の目的はサッカーじゃがの~広範囲に利用したいもんじゃ、
たぶん年内にはプランが出ると思う(完成予想図を待ってます)

その辺は市も考えてるみたいで(サンフレもがんばってますよ

近くの市民球場跡地を有効活用する有識者会議を開催してる、
ここに人を呼ぶことで相乗効果が生まれるからの~(だな)
膨大な予算を使うんじゃけんしっかり考えてほしいもんじゃ。

形こそ違えど(平和に感謝)心魂こめて造る大切な財産、
これが活躍出来ないとな~心身ともにつらいもんじゃ(だね)
そうならないように・・歴史を参考に応援したいと思います。

さて今回は・・

『大和』『武蔵』『信濃』の貢献について考えます。

この3隻(4番艦紀伊の計画もあったらしいが)の功績、
それは戦後の日本を立て直す技術が複数あったということ、
そのおかげでの~わしらは間接的ではあるが恩恵を受けれた。

感謝とともに・・スタジアム建設に応用できないか考えます!

スポンサートリンク

では始めます!

場所は大和ミュージアム、男2人が10分の1の大和を見ていた。

部下γ(ガンマ)『すごいな、これが大和か・・』

部下σ(シグマ)『Ζがこれらを(造船の)模範にしたんだな、
まあおかげで俺たちは貧困から抜け出せた、こうして見ると、
改めて日本の造船技術の高さを思い知ったよ』

部下γ 『ブロック工法とか言ってたな、これだけの艦船を、
短期間で製造できる技術には驚いた、まさか船を分割するとは・・
当初は戸惑ったが、慣れるとこれだけ効率的な方法はない』

スタジアム建設でも応用できそうだな⇓

出典元:https://www.google.com/search?q=大和+ブロック工法

部下σ 『Ζの奴この方法を使ってスタジアムまで造ったからな、
左右同時に建設して中央で結合するとは・・工期が半分で済んでた、
とても半世紀前の技術とは思えないよ』

部下γ 『もう少し感情に浸りたいが・・そろそろ時間だ、
Ω(オメガ)たちがもうじき来るだろう、せっかくの実演会だ、
しっかり習わないとな』

その時・・γのスマホにメールが入る。

『ガンマ~~~愛してるよ~!』

・・・

部下σ 『どうした?どこで待ち合せるんだ?』

部下γ 『(悟った)あいつらは来ない!(怒)』

γの悟り通り、Ωたちは未だ広島市内にあるマンションにいた、
前日ワインの試飲がエスカレートして全員酔い潰れてた(呆)
部屋の中はとても嫁入り前の娘たちと思えない淫らな姿だった。

部下ζ(ジータ)『あれ?もうお酒ないの?(あぐらで下着姿)』

部下Ω 『え~~?γから返信が来ないよ~(こちらも下着姿)』

若手G 『ポーンちゃん暑いでしょ~脱ぎましょうよ~?(酔)』

ポーン 『やっ・・やめてくださ~い(もがいている)』

若手E 『ちょっと~~あんたらいつまで絡んでるの?(酔)』

僧正 『いい加減に離して!私は急いでいるんです!(酔)』

若手C 『そう言わずにね~一緒に飲みましょうよ~(酔)』

僧正は急ぎトイレに行こうとするがCちゃんが笑いながら離さない、
もがいてる僧正を見て楽しんでいるのかさらに強く抱きしめる、
怒った僧正はでCちゃんを叩き急ぎトイレに駆け込んだ(かーん)

若手C 『あはは僧正カムバック~!(酔い潰れて起きれない)』

再び大和ミュージアム・・

部下σ 『どうする?もう時間だぞ?』

部下γ 『仕方ない、俺たちだけで行くぞ、遅刻はまずい、
せっかく実演会を開いてくれるんだ、それを無下には出来ん』

今回γたちが呉に訪れた理由は海自艦船を使ったある実演会、
各艦に搭載されている注排水システムを応用するためのもの。

というのも・・

隣国のほとんどで上下水道が壊れ指導者たちが援助している、
内乱のせいで各地が荒れてたので復旧工事を請け負っていた、
特に生活用水(風呂や洗濯などに使う水)は急を要した。

首都等は工事は進んでるが、沿岸部や島など過疎地が遅れてる、
住民の要望もそうだが、病院では治療のため大量の水が必要
工事が進まないので、仮の水源を用意する必要が出て来た。

そこで注目したのが・・

大和等に採用されていた注排水システムの応用。
Ζはこのシステムを自国艦船(駆逐艦以上)に備えていた。

出典元:https://www.google.com/search?q=注排水システム

本来は攻撃を受けて傾いた艦の反対側に海水を入れ元に戻す、
ここに海水ではなく生活用水を入れ臨時輸送するというもの、
これで大量の水を現存の設備で運ぶことが出来ないかと。

予想以上に工事が遅れてきたので急きょこの案を海自に相談。
海自も緊急案件として協力を快諾、急ぎ実演会を開いてくれた、
そのため広島にいる若手全員呉に行くよう緊急指示が出ていた。

ただ・・

その緊急指示が出たのはこの日の昼前、飲み会?はその前から、
すでに泥酔いしていた若手たちは動けるはずもなく・・
全員正気を失うほど酔っぱらっていた(かーん!)

仕方がないので・・・

γたちは隠密隊員に号令をかけ呉に集結させた(10人位いた)
彼らを集めることは基本タブーだが緊急案件として許可された、
海自の協力もあり注排水システムによる水輸送の目途ができた。

隠密隊員たちは・・すぐさま現場に急ぎこの教訓を実行した、
おかげで急場を凌ぐことが出来たが・・新たな問題が発覚!
それは泥酔いしている若手と部下たちの処遇(ありゃま)

σは宥めた(なだめた)が・・γは将軍たちに厳罰を強く要望、
広島調査のためとはいえ泥酔いするまで飲むのは大問題だと、
これを許すと他に示しがつかないと一歩も譲らなかった!

スポンサートリンク

将軍とΖは・・(勤務中なので当然と考えた)

Ωとζたちに関しては厳罰を考えたが・・問題はCちゃんたち、
彼女たちは管理下ではないので女性指導者に相談した。

『私に任せて!』

女性指導者は将軍たちに問題の部下たちの臨時指揮権を要求、
将軍たちはそれを受け入れ半年間預けることにした(書類あり)
女性指導者はすぐさまメイド軍団と共に広島に向かった。

翌日・・

泥酔いしている若手たちは全員下着姿のまま爆睡していた、
到着したメイド軍団は(私服)鍵をあけゆっくり入る、
手にはビデオカメラやデジカメ、模様をしっかり撮影した。

撮影が終わった後・・

メイド隊長がを叩き全員を起こす(皆驚いて目を覚ます)
そこで女性指導者が登場!不敵な笑みを浮かべて話し出す。

『ふ~ん?あなた達勤務中なのに(酒を)随分飲んでいたの?、
結構な御身分ね?緊急指示をすっぽかすってどういうこと?』

Cちゃん達は急ぎ並び正座、Ωたちはまずいと感じ場を離れ・・
逃げられなかった(臨時指揮権書を見せられて一緒に正座)

女性指導者 『これから全員本国に帰ります、すぐ服着なさい!
あっ逃げようって考えたら・・この写真や動画公表するからね、
それが嫌なら全員私の指示に従いなさい!』

若手たちは・・静かに連行されていった(ガサ入れかいな?)

本国に帰った7人には・・

まず酔いを醒ますための滝修業が待っていた(水温10度)

ポーン 『僧正さん・・なんで私たちまで?(とばっちり)』

僧正 『運が悪いと諦めなさい!喋ると罰が増えるわよ(寒)』

若手C 『あはは頑張ろうね~~(なぜか笑顔)』

その後酔いが冷めた一行は隣国の建設現場で汗を流していた、
当初は悲鳴と愚痴ばかりだったが・・次第に手際が良くなる、
一週間位経つと・・笑顔で現場の指揮を受け持つ位慣れていた。

ちなみに・・

若手たちの淫らな姿を撮影した画像は編集してビデオ化・・、
女性指導者は夜のオカズ用にと将軍とΖに進呈したが・・

お互い興味はないようで・・

すぐに破棄した。

ただ指導者AとBは猛烈に欲しがったので将軍たちに懇願した、
それを知った女性指導者は・・

2人をボコボコに叩きのめしたとさ!

めでたしめでたし!

つづく!

スポンサートリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加