『戦艦武蔵』でも『無策』だと脆い!広島スポーツ勢よ『策』と『活用』を徹底しようで~!

NHKさんが再放送した『戦艦武蔵の最期』(壮絶だったな)

出典元:https://www.google.com/search?q=武蔵

当時の最高傑作とも言える『大和』『武蔵』信濃もあります)
これだけの強力艦でもな~扱い方を間違えると脆いもんじゃ。

Sponsored Link

今年のカープ、サンフレは優勝(日本一)を十分狙える位置にあった、
じゃがどちらも結果は2位(セリーグ優勝はこの際考えません)
どうして?あと一歩が届かなかったのか?(今ドラフラも苦戦中)

その疑問がどーしても残るこの頃・・の時に戦艦武蔵の再放送を見る、
日本側の考え方とアメリカの考え方にヒントがあったような気がする、
その一つがの~・・

『割り切りと切り変えの速さ』

武蔵と大和は艦戦を想定し建造されていたが、航空機に対しては?
これに関しては行き当たりばったり、現場から欠点が出たが無視、
(というかそれを改良をするだけの余裕がなかった)

結果武蔵は航空機の的となり、本来の力を発揮できずこの世を去った、
その後大和は多少改善されたがの~武蔵と似たような最期を迎えた(悲)
強大な力があっても・・それを生かす戦術が無いと宝の持ち腐れ・・

この度サンフレから馬渡、宮原選手が完全移籍することとなった、
馬渡選手に関しては・・わし何度も使うべきと書いていたが中途半端、
そりゃ本人にしたらの~試合に出れる可能性が高い所に行きたくなるよ。

期待してたのにね⇓

出典元:http://www.sanfrecce.co.jp/player/

城福監督の話によると・・

『結果出してる選手を負けてるから代えるのはフェアじゃないと思った』

これ『武蔵』に例えると?

問題抱えたまま出陣しての~ボコボコにされて撃沈されたと同じだよ!
結果川崎さんに優勝持って行かれて馬渡まで失う羽目となったじゃろ?
使える戦力を生かせなかった・・としか言いようがない。

これはカープやドラフラにも言えると思うが・・

『武蔵』の脅威を感じたアメリカは自国の戦艦で戦うことはしなかった、
負けるとわかっている戦術をするのは愚かと割り切っている(そりゃあね)

『どの戦術なら勝てるか?』

『相手の戦力に対し・・それが通用するか?』

それは真珠湾で体験した航空機による攻撃(自国の戦艦は役に立ちません)
武蔵のデーターを細かく分析し、自国の戦力を徹底的に照らし合わせて戦った、
その結果自国の被害を最小限にして勝利を収めているんよ。

今の広島勢スポーツを見ているとな~・・

勝つための『徹底度』が薄いとしか見えない、負けだすと踏ん張りがきかん、
自分たちのパターン(戦術)に拘りすぎて相手を分析してないんじゃない?
と言えるような無策が目立つ(それで肝心の試合を落としているね)

試合見に行ってもな~・・

『相手の弱点を徹底的に突いた勝利!』

があまりないんよ、その辺の対策を考えてみた。

Sponsored Link

さっきの城福監督の話を逆手にとるとな~(どうするの?)
選手に一言・・本音を先に言っておけばいいだけの話じゃ(?)
わしなら・・

『連敗した時は空気を入れ替える』

『試合に勝てば勝つほど試合数は増えるからそれを想定する』

『けが人が出る前提で選手起用をする、若手ベテラン関係なく』

『基本結果出した選手を使うが、次世代の育てもあるので融通効かす』

『ベテランは若手と中堅を、若手と中堅はベテランをサポートすること』

『フォーメーションは状況により変える、希望があれば聞きます』

『疲労が蓄積してる選手は変えます、自己管理を徹底してください』

これを事前に言っておけばいいんじゃない?

そして実行するんよ、そうすれば選手は大筋納得すると思うで。
選手の反論を無くす、それが出来てないからあと一歩が遠いんよ。
遠慮して中途半端じゃけん愛想つかして去る選手も出てくるんよ。

そのためには・・(特に監督は)

必要ない仕事は極力避ける事、選手を選ぶ決定権は監督にある
相手の分析はコーチ陣にさせて結果と対策を聞いて戦術を立てる、
その上での~出場機会が乏しい選手に進言するんよ(?)

『このポジションなら融通が利くが・・挑戦してみるか?』

例えばサイド、俊足選手ならゴール前に駆け上がる必要がある、
あとはクロスの精度、あらゆる事態を想定して練習を繰り返す、
脚の精度がモノ言うサッカーじゃけんの~正確でないと使えない。

相手は・・(さっきのアメリカの例を引用すると・・)

自分より予算も人材も融通も上の相手じゃけん生半可では勝てん、
効果があるのは奇襲と想定外の攻撃(序盤の快進撃がいい例じゃ)
そして相手の弱点を見つけたらの~徹底的に狙うこうとじゃ!

『相手は徹底的に自分たちを分析して・・倒しに来る!』

分析されて当り前、これはサッカーでもバスケでも野球でも同じ、
ならどうする?(相手によるが)それ以上の力と技術でねじ伏せる?
それが出来れば苦労はないよ(そりゃそうだ)

わしなら・・

今ある選手を応用しかないと思う、そうでないと長丁場は勝てん、
同時にの~ベンチにも入れない選手の気持ちを考えんといかん、
自分がその場に『不必要』と考え出したら次を探すよ(空しいな)

せっかくの~・・

これから活躍してもらいたい選手を放出するのは・・スゲー寂しい、
それは監督の責任、『信頼』を得られなければ選手は本気出さない、
広島勢があと一歩が遠いのはの~わしは監督が原因だと思うで。

今の所(カープを除く)新戦力の話はほとんど聞かない。

まずは自分の傍にいる選手を開花させること、それから新戦力、
期待できるチームなら多少不便でも選手は来てもらえるはず!
そうなるようにな~現戦力を見直してほしい。

来年はこの悔しさを晴らしてくれ⇓

戦艦武蔵のような強大な力があっても・・

あっさり負けることもある、それは嫌じゃ!

そうならないために・・

広島スポーツ勢全監督さん!

手腕を期待しますよ~!(^^)v

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加