引越しの時期到来!業者・見積もりと想定外にやること!経験を参考にしてください。

この時期は・・よくこんな光景を見かける(賑やか?)

3月となると・・引越しシーズンですよね~(わくわく!)
わしは10年近く音沙汰ないけど(というか自分で拒否してる)
じゃが仕事の関係や学校が絡むと・・引越しをせざるを得ない。

現在はスマホなどが当たり前のように普及してるから手間が少ない、
依頼人と業者間に仲介会社が入り複数の選択肢が選べるようになった、
それが進化して・・今では一度に10社位に共通の情報が行き渡る。

仲介会社?の一例・・

● 引越し侍。
● 価格.com
● suumo

等々・・

そこから値段、業者の評判や専門分野(例えばピアノなどを運ぶ)
を検討して業者に依頼して引越しをするのが主流となったんよ(だな)
ほんと便利な世の中じゃが・・人手不足もあり繁忙期は予約すら取れん。

となると・・?

近距離だとわし経験あるので・・その体験をお伝えします。

わしが昔(約10年前)の時今の自宅に引越しをしたんよ、
その時は生活が厳しくて(今もだけど)とても業者には頼めない、
んでとった行動は・・重量物以外は自分で運ぶという選択・・

具体的には・・(安佐北区から佐伯区へ)

まず引越し先を確保してから掃除後順次運び入れるというもの、
一時的に2つの物件を借りることにもなるけど・・人気があるとな、
先に他の方に物件取られるんよ、そうなる前に確保を優先したんよ。

こうすることで・・

たちまち荷物置き場は確保できる、最小限の梱包だけにいて車で運ぶ、
当時はカローラレビンじゃったので・・何度か往復したんよ(大変)
んで知り合いや仕事先からトラック借りて家具などを運んだんよ。

重量物(冷蔵庫など)は弟や知り合いに頼んで一緒に運んでもらった、
その時は自分だけでは運べない重量物だけに専念、んで一人1日1万円、
総額で5万ほど(自己分は盛り込まない)順調に運べたで(段取りが大事)

家電品に関しては・・

これは自分がその分野で仕事してたので全部自分自身で設置をした、
今だとエアコンの外し方等はサイトで見れるので技術があれば対処できる、
とにかく業者は(破損時の)責任取るけど・・その分高いから敬遠した。

特に・・

人気の地域だと(広島市など)物件確保を最優先にしないとまずいんよ、
県外からの方もおるし・・何より現代は外国人の方が急増している、
躊躇うとすぐ他に取られる、それは後々非常に困るんよ(そりゃそうだ)

新築系は・・すぐ埋まる(綺麗だからね)

そのため・・

一時的に2重の家賃払ってでも・・意中の物件を取らんとその後が不便、
わしはそれを優先したから予算不足で業者は頼めない(自分で運べたからね)
それが正解だと・・済んだ後でつくづく感じたよ(日頃の行動が楽だからね)

スポンサートリンク

ただ・・

わしのように『ある程度自己でする』方々ばかりとは限らない、
例えば芸術知識(ピアノの演奏など)は優れても家電技術は全然ダメ、
そんな方もおるじゃろう(素人が無理に運ぶとケガの元だからね)

そんな方は・・費用が嵩んでも専門分野に委託した方がいい(確実)

プロは仕事が早いよ!

ただ・・

近年の人手不足は深刻、それはある意味しょうがない(時代がそうした)
会社は安い給料で多能仕事を押し付ける、それを敬遠するのは当然じゃ、
わしら消費者も・・多少その責任はある(安く手に入れようとするからね)

そういう時代だから・・

早めに手打たないと八方塞がりになる可能性大じゃ!

そうなるとな~冗談抜きで焦るよ(知り合いが引越し出来んと嘆いてた)
特に遠距離だとな~(例えば広島から東京)運ぶだけでも一苦労じゃ、
最悪の場合・・宅急便を使って貴重品だけを運ぶことにもなりかねん。

わしがそうなった場合・・さらに次の方法を考える!

● 冷蔵庫などの重量物家電はリサイクル等で売り現地で買う。
● 借り倉庫などに急がない荷物(冬の衣類など)を保管しておく。
● 家具も倉庫に入れておく(繁忙期が過ぎたら別途運ぶ)
● 茶碗等の生活用品は100均等で揃えて割り切って使う。

などなど・・

仕事や学校を最優先として、荷物は出来るだけ納入時期をずらすんよ、
ある意味出張感覚じゃな、業者が見つかることに越したことはないけど、
今の時代予算はあっても・・受け皿がない場合もあり得るからな。

今の時期はそう暑くない(場所にもよるけど)重要品以外は倉庫に保管、
住居を長く借りると家賃も馬鹿にならん、手間だけどその方が合理的じゃ、
車もレンタカーを活用して自車での移動を少なくする、(落ち着くまではね)

最近では中古の車をレンタカー出来るから(2千円台から)活用したい、
移動が嵩むことが予想できる場合は・・出来るだけ運転は避けた方がいい、
移動中に寝るだけでもかなり体が楽だから(疲れが溜まると事故の元)

それでも難しい時は・・

引越しを延期する方法を模索する(具体的には?)

これはホテル等を週単位で借りるというもの(高くなりそうだけど)
もちろん会社には事情を伝える、出来れば転勤などを延期してもらう、
会社都合で(学生は別)転勤ならその辺融通してもらうようにする。

無理難題いう会社はともかく・・

普通の会社ならある程度融通効かすよ、もちろん正論を伝える事
このご時世じゃけんの~下手にごまかすことは逆効果じゃ(だな)
ここまでしたけど難しかったので・・まで伝えれば話は通ると思う。

もし3日かかるとしたら・・1週間はかかると想定して余裕を持つこと、
電気契約などやることは沢山ある、それだけ引越しは大変なんよ、
普段使わない筋力等を使うからの~疲れる作業です!

とにかく・・

過剰な無理はしないこと!

わしはそう心がけて・・無難に過ごしました!

スポンサートリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加