広島サッカースタジアム深読み会議『その66』費用嵩む複合スタジアムと陸軍被服支廠!実現と保存を望む!『中途半端』はやめようで~!

費用が嵩みますな~(中途半端よりはいいと思うぞ!)

出典元:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=広島サッカースタジアム

当初の見積もり額190億円を超える230~270億円、
まあ複合にするらしいからそれらの関連も合わせてじゃろう、
さらに近隣に配慮&交通対策として位置を西側に移動するとか?

・・・

どうなるんじゃろう?(全体図が早よ欲しいな)

Sponsored Link

静観してスタジアム構想見てたがの~個人的には位置変更妥当と見る、
何度かこの辺り通るけど、この流れ出来ればかなり便利だと思うんよ、
大通りが一つ出来ればそれだけで賑わいが出来るからの~(だな)

複合地ゾーンは・・

掘れば確かにいろいろ出そうじゃ(広島城絡みが多そうだな)
これ以上工事が遅延するのは嫌じゃけん問題は無い方がいい、
まあ許容範囲(むしろこの位置の方がバランスいいかもな)

興味があるのはグリーンアリーナを避けれたことかな?(?)
この位置ならカメラ備えれば原爆ドームしっかり見えそうじゃ、
複数のモニターで映せば当初のコンセプト継承出来るかもしれん。

⇓⇓⇓

出典元:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=広島サッカースタジアム

当然懸念もある、修正を繰り返せば当然設計も変更となり時間がかかる、
何より無責任な輩がなんだかんだ要求を付け加える(例えばモニターの数)
その結果費用が嵩んだ割には中途半端が出来上がる(広島の闇歴史ですな)

一番の懸念は交通網、マツダスタジアムの例もあるから不安が増す、
お偉いさんは自分の取り分さえ確保出来たら・・あとは知らん顔、
例の議員がいい例じゃろ?(休んだ間証拠隠滅してるだろうな)

そうならないために・・

予算が嵩んでも皆が楽しめる複合スタジアムを切に希望する、
サッカースタジアム単体だと集客に苦労することもあるじゃろう、
特に広島は(市内は)遊ぶ所少なすぎる(寂しい限りだな)

理想はディズニーさんのような多種多様な催し(パレード欲しい)

規模はこまめでもいいからその都度変えてほしい(例えば?)

● サンフレやカープ等のイラスト入りマツダ車のパレード!
● 広島各地域・企業等のマスコット(例えば呉氏)のパレード。
● 学生などのオリジナルパレード!
● 自衛隊・役所など公共機関のパレード!

てな感じで(意外といいかもね?)

ぜひ実現してほしいもんじゃ(ドリミネーションも加えてくれ)

そんな考えもあり・・

注視してるのは担当デザイナー美的感覚(その辺深く知りたいな)

どんな完成図を書くのやら・・

まあサンフレが絡んでるから、そうおかしなことはせんと思うが、
他所で変な実例があるから(国立であったな)非現実は困る、
広島に相応しい素敵なスタジアムを希望する!

ほんと待ち遠しい(具体案お待ちしているんです!)
楽しみにしてるんじゃけんの~頼むで(切に祈ります)

さて今回は・・

広島に多い・・

『中途半端』

端から見るとすげーもったいないんよ(筆者一時期外国育ち)
十分魅力的な都市なのに自滅で崩してる気がするのはわしだけ?
外から目線で考えたいと思います!

では始めます!

よう・・いやこんにちは!

俺・・いや私はシグマ(σ)です(お辞儀)

・・・

俺でいかせてもらいます(背伸びはやめました)

今俺には悩みがあります(何でしょう?)

部下ですけど・・なぜか俺の護衛は堂々と隣で歩いてます、
なぜか影の部下も堂々と隣で歩く始末(影の意味ないじゃん)
同僚のγ(ガンマ)やΩ(オメガ)の時は距離置くのに・・

さらに食事の時も一緒で会計は全部俺に振ります(ありゃま)
特定の部下ならまだわかるけど・・交代の部下も同じ行動、
それに加えて新人のポーンまで同じ行動を取ります。

・・・

俺舐められてるのか?(何も言わず払うからでは?)

まあ別に部下の食事位は奢ってもいいんだけどな~、
その分将軍が補てんするのはなぜだろう?(暗黙の了解?)
しっかりと給料明細に『部下の食費代』とあるし(?)

・・・

俺将軍の身代わりなのか?(部下の接待担当?)
確かに部下たちの苦情や愚痴は減った気がするが・・
俺に奢らせて部下のストレス対策としてるのか?

・・・(悩んでます)

場所は変わって将軍専用の事務所(事務仕事で大忙し)
その横でα(アルファ)とβ(ベータ)が将軍に猛抗議!
最近出番が少ないから出番増やせと訴えていた(なにそれ?)

出番が欲しいんです!⇓

あまりに煩(うるさい)ので・・

将軍は2人の(一応妻です)首根っこを掴み大人しくさせる、
そのまま窓を開け(猫扱い)2人を放り出し窓を閉めた、
これで静かに・・窓の外でニャーニャー叫ぶ声がさらに煩い。

部下で(と言うか妻で)悩んでます⇓

怒った将軍は親衛隊に電話、こいつらを鍛え直せ・・
その前に危険を察知したαとβは急ぎ逃げ出した(びゅーん)
呆れる将軍、だが一応妻の要望なので検討を始めた。

その結果・・

『宜しくお願いします×2』

広島にいるσの元にαとβが追加で派遣された(女性5人)
うんざりするσとは対照的に5人はすぐに意気投合してた、
修学旅行生(中学)のような雰囲気に呆れるσ(教員?)

しばらく広島市内で遊びまわる(カラオケなど)一行、
その合間何やら話し込む5人(σは蚊帳の外)
なぜかその時だけは真剣な顔をしていた。

『行きたい所があるのですが・・いいでしょうか?』

αの進言に従うσ(一応?上司の妻なので逆らえません)
向かった所はなぜか原爆資料館、さらに平和公園・・

『国境を跨いだ平地に同じような公園を造りたいです』

5人はσに是非とも将軍たちに進言してほしいと訴えた、
ポーンのいた国と戦争してたことを深く後世に伝えたいと、
お互いの国境を跨ぐことで歴史を共有したいと訴えた。

σは感心(というか感動)

急ぎ原爆資料館や平和公園の資料を集め自国に持ち帰る、
この案を上層部は即座に対応、反対者は一人もいなかった、
すぐさま両国民に伝えられアンケート実施、継続案を募集した。

・・・

舞台は代わり隣国の党首と指導者Bとの会話(2人きり)

『驚きましたよ、御国と我らとの共同平和公園とは・・』

『将軍の部下からの提案です、素晴らしいので即採用しました、
これが参考にする広島平和公園等の資料です、ご覧ください』

『そうですね、これなら後世に過ちを伝えられるでしょう、
今後は展示品を増やしより深く歴史を伝えたいのですが・・
扱いが難しく維持費が嵩むのが悩みの種でもあります。』

『仰る通りです、戦争で破壊された物は脆く壊れやすい、
現状維持が理想ではありますが、その分手間暇を要します、
今後は費用が嵩むでしょうから予算の確保に悩みます』

『なにかお考えはあるのですか?』

『そうですね、税金と入館料、寄付を前提に予算を組みます、
屋内で展示できる品は十分それで賄えるとは思いますが、
課題は建物などの巨大物をどう管理するか悩んでます』

『この資料以外に応用できるものはありませんか?』

『現在注目してるのがこの広島陸軍被服支廠の行方です、
現在所有してる広島県と国は高額な維持費を理由に解体派です、
それに対し県民と広島市は依存派が多く論議が続いています』

『それにしても・・広島という地域は問題多いですね(呆)』

『頑固が多いようで(笑)地元発展より政治の私利私欲でしょう、
都市発展が遅いのもそれが原因と見てます、ですがそれで・・』

『大いに参考になっているのですね(笑)』

『仰せの通りです(笑)』

『貴方ならどう対策されますか?』

『難しいですね、対応が遅すぎたので痛みが激しくて、
近隣は住居が多く大規模工事は騒音等問題が多く困難です、
やるとしたら・・・』

『地道な作業ですね(笑)』

『そうですね(笑)少しづつ補強を繰り返すしかないでしょう』

出典元:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=広島陸軍被服支廠

『近隣の住民にはどう説明されますか?』

『ありのまま話します、世論の関心が高い今反対は無いでしょう、
一刻も早く着手して倒壊の危険を減らせば問題は無いかと・・』

『議会は承認するでしょうか?』

『予算の確保さえ出来れば早々に可決するかと』

『どこから捻出しますか?』

『私なら試したいのが市民と民間企業の寄付です(?)』

『?、どういうことですか?』

『ある一定の修理額を寄付してくれた企業を優遇します、
例えば展示場にその企業の商品を優先的に宣伝、販売します、
市民に関しては一定額(10万位)の寄付で名を残します』

『うまくいきますかね?』

『半世紀を超えた戦争建物の補修は膨大な費用を要します、、
こうでもしないと予算が確保できないことを伝えるべきだと、
予算が確保できない場合は即座に解体するとも宣言します』

『(反対派に)現実を見せる訳ですね』

『そういうことです、保存を望むなら相応の負担を求めます、
何でも税金という輩がいますが無限ではありません(だな)
費用を広範囲に求めないと戦争建物の長期保存は無理です』

『我々も他人事ではありませんね』

『我々の方が深刻ですよ(笑)日本のように国債で賄えません、
本当に必要かどうか『徹底』して行動しないとすぐ頭打ちです』

『それは避けたいですね』

『はい、サッカースタジアム含め今後の動向に注目してます』

『いい流れが出来るといいですね』

『はい、それを我々が応用させて頂きます(笑)』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加