多発性嚢胞腎と帯状疱疹にはご注意を!定期的な診断が自分のためじゃぞ~!

世の中が進化しての~大概の病気は初期なら十分治療できる、
結果それが自分自身を守ると同時に世の中の為になるんじゃ、
例えばカープの赤松選手もガンになって今は練習再開している。

それはわしにもあなたにも当てはまる(生きているからね)
それぞれが働くことで世の中が循環して発展するんじゃ!
じゃけんの~あなたは世の中ですごく大切な存在なんよ!

Sponsored Link

別にお世辞でもなんでもない、本音だから言えるんよ
よく考えてみてくれ?あなたは今動いているじゃろ?
もしかしたら引き籠りかもしれんが・・でも生きている!

まあ・・この世にいなかったらこんなブログ読まんよ(まあね)

人間は集団で働き制度を保っている、食がいい例、大量生産じゃ!
それも何らかの形であなたが食べている、それだけでも大仕事よ、
食べる人がいなければ・・その業界栄えんじゃろ?そういうことよ。

なら遠慮するより・・しっかり感謝して受け入れるべきではないかの?
わしは最近そう思う、だから自分も周りも大切にする(限度あるけど)

そう思うから・・もっと人生楽しみたい!

それには体調管理は大切、へばってたらサンフレやカープ等見れんよ、
もうどうでもいい!と思うようになったら末期じゃ、今はそれ嫌じゃ!
見え見えでも・・ありふれていても・・世のなか楽しみたいんよ。

そのために・・

最近は医療機関ちょこちょこ通うようになった、まあ50前じゃけん、
あちこち傷むのは当然、鉄でも金属疲労起こす位じゃけんの~(だね)
だったらの~それを前提に考えを変えるのが自然でないかい?

わしの場合・・今多発性嚢胞腎で苦労している(遺伝的な病気なんよ)
簡単に言うとな、腎臓に空気溜まりのような症状になって腎臓が痛む、
本来の機能を失ったら透析を受けないといけん(もしくは移植)

ただ幸いなことに40歳頃発見出来た、その以降原爆病院に通ってる、
なんで広島原爆病院?それは単純に専門の医師がいたから(かーん!)
今は正常値の範囲じゃけん投薬をすれば透析は避けられるそうじゃ。

んで・・

その薬がかなり高額(薬名は知らん!)じゃけん個人で払うのは大変、
そのため広島県に高額医療補助制度の申請している(診断書もつけて)
今年4月頭からは広島市に住んでる方は各区役所で対応するそうじゃ。

廿日市や福山等広島市以外の方は中区にある広島県庁で受付だそうで、
(広島そごうさん近く)似たような症状のある方は、はよ相談してね、
病気対応は速さが大切なんよ我慢していてもろくなことないで!

も一つ・・今は治まってはいるが帯状疱疹でも苦労したんよ~!
これは身体の左右のどちらかに刺すような痛みと赤い斑点と水ぶくれ、
これらが帯状に現れる病気(ぶちしんどかったで~)

誰でも帯状疱疹になる可能性がある怖い病気、特に小さい頃にな、
はしかなどにかかってなかったら要注意よ、成人になって出てくる、
特に40歳頃(わしがその例)から60歳頃になって出るそうじゃ。

この2つを経験したら・・そりゃ神経質にもなるよ(まあね)

確かに医療費きつい、なんだかんだ言ってすぐ千円超えるからの~、
ただでさえ収入下がる傾向じゃけん出来るだけ医療は抑えたいんよ、
んで家で我慢する・・さらに悪化・・んで高額医療じゃ!(最悪だよ)

わしが思うには・・

収入厳しい方はぶち多いと思う、失業や低賃金で働かされている方、
ほんと空しくて苦しくての~やり場のない失望感漂ってると思うで!
わしみたいに割切ったおっさんがアドバイスするとしたら・・

とにかく・・わしが仮にその立場ならこうする!

まず役所に行くんよ・・んで現状を担当者に伝えて対策を聞くんよ!

『今の私は苦しいんです!何でもいいから使える制度ありませんか?』

恥なんか知るか!と心で割り切って余裕出たら返す気持ちで訴える、
そこがダメなら次に行く、その際関連がある所を聞いておくんよ、
そうするとな~(言葉は慎重に選んでね)何らかの道は見えるんよ!

実際わし四苦八苦した、時にお国の役人相手に怒声あげたこともある、
じゃが筋道をきちんと把握して言ってる(下調べ大変だったけどね)
それを繰り返しながら今に至る、それしたから多少余裕ができたんよ。

『先の自分を助けるのは・・今の自分じゃ!』

大胆な行動しろとは言わない、じゃが先で何かあれば思い出して!
そのために大多数の人が税金を納めとるんよ、制度を保つためにな、
なら今のあなたがもし苦しいんなら・・早く役所等に行ってください。

補助大歓迎!使えるなら(合法的にね)使います!(と割り切ろう!)
大変だけど冒頭でも書いたように人は集団で働き制度を保っている、
大勢が苦しい人を救うため頑張っているんよ!なら使うのは当然じゃ!

ちなみに・・

多発性嚢胞腎は腎臓内科(大きな病院には大概あります)
帯状疱疹なら皮膚科(一部耳鼻科でも予防受付しています)

これ以外に訳がわからない病状だったら、その時は救急相談センター、
もしくは保険についてるメディカルアシストをなどを使ってね、
大体絞り込み急ぎ病院に向かうんじゃ!(日ごろの備えが大切だな)

苦労したからの~でもそれしてきたから今の自分が助かってる!

あなたに参考になればいいの~でないと切ないで(つらさは嫌よ)

では本日はここまで!

またね(エンドレスか??)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加