サンフレ手痛い痛恨名古屋に惜敗!『連敗』は『試練』として受け止めよう!

今後はハイネルの活躍に期待します!

出典元:http://www.sanfrecce.co.jp/player/

う~ん連敗か~(こんな時もあるよ)じゃが課題が見えた!
その辺は監督や選手も痛感してるじゃろう(そう思いたいな)
平成は終わるが時代は続く、要所で笑えればいいんよ!

Sponsored Link

本日はサンフレ対名古屋グランパスさんとの対戦、
進化が著しい名古屋さんの前に惜敗したサンフレッチェ、
まあこんな時もある、改善点が見えたから割り切ろう。

個人的に解釈した改善点・・

まず皆川の使い方、渡がワントップで通用しない時に用いる、
今日は惜しかったがの~形は・・・まあある程度めどが見えた、
問題は守備と攻撃の割合、現時点守備の割合が強すぎる。

野津田が・・

シュート打てないのが気になる(ボランチ並みに守備してる)
この辺に怖さが無い(だからハイネルを入れたのでは?)
今日ハイネルが出たのは収穫じゃがの~なんでサイドなの?

初めてプレー見たけど・・

どー見てもサイドの選手ではない(かなり戸惑ってたね)
柴崎と位置変えた方がいいのでは?と個人的には思った、
この辺のちぐはぐがの~要所で勝てない気がする。

ただ・・

現状は若手も鍛える時、実戦経験を積むときじゃけんの~、
あれもこれも欲張るのは・・(それでも勝ちたいのよ!)

・・・

さて次(逃げたな)

よくバーに当てて(スナックやスタンドではない)点が入らない、
スナック等なら『それは残念でしたね~』と慰めてくれるだろう、
じゃがサポは『惜しい~』じゃけんの~(次を期待する目になる)

当然・・

サポはその目で選手を見る、選手もそれを読み取り次を狙う、
ただ時には苦し紛れでミドルを打つときもある(焦りでね)
んで相手はの~実はそれが一番嫌なのだと思う。

個人的解釈じゃが・・

サンフレが今年負けた(というか今までも)相手は名将監督、
この手の監督は・・サンフレが連携で攻撃してくる前提で構える、
ミドルやドリブルで打破する前提では構えていない。(と思う)

そういう意味での~~

わしはハイネルをツーシャドーで使えと考えていたが・・
出場はさせたが畑違いのサイド、苦し紛れにしか見えないよ、
どうも城福監督は守備7、攻撃3の割合が強いように見える。

じゃけん失点数が少ないんじゃが(負けたら意味ない)

もうチョイ選手大胆に使えばいいと思うが(一人位いてもいいね)
多分ハイネルはピータウタカよりは守備するタイプと見たんよ、
彼がツーシャドーの一角を背負えばサンフレは攻撃を増やせる。

その辺試練と受けとめ改良する城福監督であることを・・祈る。

さて・・

連敗はしたけどまだ3位の位置にいる、気落ちするのは早い、
まずはJ1残留、そしてACL予選突破すること、
それを考えて・・

でも0-1は本当に悔しいです!

本日はここまで!

スポンサートリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加