広島カープ新井が打のヒーローになれるか?

いや~ほんと打てない打線じゃの~エルドレッドも帰国したし・・
今日西武さんとの練習試合でも負けとるし・・
先発投手がいいだけに余計頭痛い・・
やはり新井に期待するしかないか?そうなってほしいの~

Sponsored Link

大爆発・・までは期待せんがの~・・せめて連続打ち上げ花火
ぐらいは打ってくれんかいの~今のままでは線香花火打線じゃぞ!
(はかなく消える?)

先日阪神さんとのオープン戦、(1-7)惨敗じゃないか?
スコア見ると5回だけで7点獲られとる・・飯田、小野両投手が
ぼこぼこにされとるの~お前らMか?もちっと意地見せい!

打線も松山がある程度結果出しとるだけじゃ。新井もいまいちじゃし・・
オープン戦とは言っても試合じゃけん本気出せ!と言いたい(わしだけ?)

打てない要因わしなりに考えてみるとな・・実践想定した訓練が少ないのかも
しれんの~、この場合の実践訓練、たとえば・・

バットじゃなく細い棒で構えて・・ピッチングマシン使って変化球主体の設定にする
細い棒には塗料付けて・・そうすると当ったら色着くじゃろ?4~50球打ってみて
どれだけボールに塗料付けられるか?ついてない場合は空振りじゃろ?

黒田が証明したように・・打者が打ちにくい変化球が今後ドンドン出てくるで!

カープがその対策練習しているのわし見たことないんじゃ、トスのように打ちやすい
球打つだけじゃなく、多彩な変化球をいかにファールで粘り当てるか?
それせんとほんま打てんで。

今緒方監督は野間選手鍛えておるが・・なんか昔の野村監督が堂林にしているようで・・
偏りすぎじゃと思うがの~もちっと距離置いたら?と言いたくなる

選手育成も大事じゃが・・今はまず優勝メインに行動してくれ!

とにかく・・まず打てる人を積極的に採用して・・野間選手等新人は少しだけ
出場機会を増やすにとどめないと・・周りと噛み合わんで

こう言う時に力出すのがベテランの仕事よ、特に新井貴浩選手、彼が打たんといかん

外国人も大事じゃが・・エルドレッド選手が治療じゃけん新井が打のヒーローにならんと
いかんで!そのために帰ってきたんじゃろ、ここで結果出すのがベテランよ

新井選手の打席見ると・・あくまでわしの偏見じゃが・・もちっと踏ん張りほしいの~
少し打ち急いでいる印象かなり強いんじゃ、0.01秒踏ん張れば3割超えると思うがの~

黒田が投のヒーローなら・・新井は打のヒーローになってほしい

菊池、丸、會澤と打てる選手が増えてきた、じゃが4番打てる、長距離砲がおらんのよ
エルがいない今こそ4番新井というコール聞きたいの~期待しとるで

別の話題・・今回はちと番外編の話

先日戦艦武蔵が発見されたというニュースあったじゃろ?
わし広島県人じゃけん・・呉で製造された大和がどうしても話題に上がるが、個人的には
武蔵のほうが気になる存在じゃったんよ

というのも・・武蔵と聞いて思い浮かぶのが宮本武蔵(そこ!?)

まあそれは冗談として・・

大概1番艦の方が注目されるじゃろ?じゃが戦艦武蔵の場合、大和よりあとに製造されたけん
大和で見つかった不具合修繕してから現場に出てると思うんよ

そのこと考えると武蔵の方が大和より強いのかもしれんじゃろ?

わし大和型戦艦はデザインがすごく好きじゃけん・・小さい頃よくプラモ造っておったが
子供のころ金ないけんプラモ買えん時もあったんじゃ・・その時は粘土で作るとか(笑)

連合艦隊のほとんど造ってきたが・・勝手に艦隊編成して・・旗艦は武蔵が多かった。

それゆえ今回のニュースはある意味嬉しく思う(戦没者の方は気の毒じゃが・・)

見方によっては大和以上の戦艦かもしれんのに・・扱いがあまりにも低いのが寂しかった
戦後70年でやっとその名が世に知れ渡ったけん感激以外の何物でもない・・


(youtube 戦艦武蔵の最期より)

もう一つ、大和型戦艦あったの知っとる? 製造中に空母に改装された『信濃』
戦争後半に建造されたんじゃが・・移動中敵潜水艦にあっさり撃沈されたけん
知ってる人少ないと思うが・・

今回武蔵が発見された・・先で信濃も発見されて・・呉で待つ大和の所に船体の一部でいいけん
来てほしいの~ そして後世に戦争の悲惨を伝えてほしい、

リアルに戦争するとこうなるで とな

戦争道具ともいえる戦艦や空母を・・娯楽の世界で見れるわしらはほんと幸せじゃと思うで
悲惨な戦争を体験、悲惨から立ち直ったわしらの先輩たちのおかげでの。

後世に残さんといけんものもあるけん(原爆ドームなど)大切にせんとな

先で旧市民球場跡地にサッカースタジアム出来たら・・わし帰り道原爆ドームに
何度か訪れようと思う、もちろんサンフレ、カープ等のユニフォーム着ての

そして先輩たちに黙とうささげたいんじゃ~ (敬意と感謝の念を込めて)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加