陽のサンフレ陰の松井市長、世界に響くのは?

今こそ日本広島から平和のメッセージを!
わしはPM2.5のおかげで鼻水たらたら
ほんとこの時期は苦しんでいます(かーん)
そのせいか気分はいつも曇り・・おまけに
未だにサッカースタジアム決まらんし~
ほんと疲れるこのころです(にゃーん)

Sponsored Link

さてさて・・・

かなり大胆なタイトルとなりました

これにはある思いがありまして・・・

サンフレが掲げる平和のメッセージ
松井市長が掲げる平和のメッセージ

(目的は同じじゃん!)

で・・・

なんでこれだけもめるのかいの?
お互い誰に対して向けてるのですか?

サンフレはサッカーを通じて世界の人々に

松井市長は市民に向けて新たな発想を
もとに『平和への思いの共通』だそうで・・
(広島市ホームページより)

現時点で出ているコンセプトやインパクト
建設予算などを比較すると・・

サンフレ久保会長の案の方が客観的に優れて
いると判断してこちら陽、複合施設を理由に
宇品ごり押ししながらホテルと会議室程度の
プランしか提案していない松井市長にやる気
なしと判断して・・こちらを陰と仮定します

まずは陽のサンフレのコンセプトに関しては
わしは大賛成、これには理由があります

私・・幼少期のころは父の仕事?の関係で
南米の地で10年過ごしていたんですね
(生まれは広島の安佐南区であります)

あちら(南米)の時私は親の勧めで野球を
していました、現地でリトルリーグあったから
参加していたんですが・・

試合の時周りほぼ日本人だけ(たぶん10割)
現地の人ほとんどいません、反面隣のサッカー
の試合は現地の人だらけ、逆に日本人ほぼなし
すごい対局でしょ(それぞれ100人前後か?)

なぜ野球見ないのか現地の人に尋ねたところ・・

『野球はルールが良くわからない』

『道具を揃えるお金がない』

『試合時間が長すぎる』

『待っている間暇だから』

だそうです(それがいい所なんだけれど~)

私がいた地域は日本人も多く現地の人たち
ある程度仕事があるので比較的豊かな場所
それでも野球はほとんど興味なし(悲)

というか・・・

野球どころか日本全般情報偏りがち、現地の人
日本に原爆が落とされたことすら知りません

当然広島県知りません、かろうじて東京巨人の
情報が日本人を伝って入る程度(3か月遅れ)

世界は・・南米は広島原爆を知らない人かなり
多いんじゃ、これが現実なんですよ~

わしがいた地域はまだ恵まれていたが、国境
付近の街には貧困層の人かなり多い(子供も)

わし買い出しでこの町には頻繁に行っていた
彼ら彼女たちは日々の食費を稼ぐので精一杯
の人小さな目で見てきたんじゃ(一部だけど)

表通りは賑わいあったけど、道間違え裏地で
迷った時わしにたかる物乞いがいました
(たぶん50代後半の方、10円位寄付)

久しぶりに見てみたが・・(場所違うけど)

懐かしい・・・(涙出てきた)

学校にも行けず日々両替やカセットテープ等の
売り子で生計たてていた、彼らの唯一の娯楽は
外から家電店等のTVでサッカー観戦だったで!

今はかなり改善されたみたいじゃが、久しぶりに
現地にいる友人に訪ねたところ・・今でも裏地は
それほど変わっていないそうじゃ(残念)

そんな彼らに広島原爆のメッセージどう届ける?
わしはサッカーしかないと思うで

貧冨関係なく世界大半の人が興味あるサッカーで
何らかの形で原爆ドームが見えるスタジアム見た
各地の人がこれをきっかけに興味が出ると思う
こんなスタジアム世界のどこにもないからの~

実際10年海外で生活したわしは・・・

世界各地に広島メッセージ届ける有効な手段
あると確信している、だから応援する

さて松井市長の平和発信を見ると・・

現時点オバマ大統領に広島訪問を訴えているが
それは謝罪ではなく原爆がどれだけ悲惨な兵器
なのかを現地見て感じてほしい・・・

この考えは大いに賛同できるで

被災者の声や復興した広島をぜひ感じてほしい
世界の重要役職の方々に足を運んでもらい現地
見て平和の尊さを切に訴える(最高じゃん!)

ここまでは最高の市長なんじゃが・・・

残念なのは線引きをするということじゃな

例えば、ある被災者の方が間接的に言っていた

『平和公園は平和を学ぶための場所
 単なる公園感覚で来てもらうと腹が立つ』

気持ちはわかるけど・・なんか差別的でないか?

多種多様な考えがある、公園なんじゃけん公園
感覚で来ていけないのですか?私たち日本人も
ピラミッド(あれお墓)観光感覚で行きますよ

日本人はお墓の前で騒ぐのはご法度的な考えが
あるとわしは思う、松井市長の言論や行動、
例に出した被災者の考えは・・(たぶん本心)

『原爆ドームはお墓だから近くで騒ぐな』

なんじゃないの?(わしの偏見と独断です)
だとしたら・・完全な線引きしているで

世界には多種多様な考えがある、亡くなった
方と再び再開するために前夜祭的な弔いする
地域もあるはずじゃ(聞いたことある)

もう一つ

松井市長の訴え方は・・ある意味富裕層たちに
向けたメッセージにわし聞こえる、現地に来て
学べるだけの予算がある人は実行できるけど
わしが一時期住んでいた所のように日々生活
精一杯の人には学ぶすべはほぼない

それは偏った考え方ではないですか?
器が限定的ではないでしょうか?
間接的であれ客観的であれ広島の想いを
世界の人に届けるための行動してますか?

わしはこう市長に訴えたい!

前に書いた記事でもあるけど・・

『特定の部類は認めません』

的な言論行動は・・・・

松井市長あなたが掲げる・・・

『平和の思いの共通』

この言葉が泣いていますよ~

まあいろいろ書きましたが(やっと結論)

どっちが世界に響くのかは・・

わしは久保会長の案が適していると・・

断言するで!(マジです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加