サンフレッチェユニフォーム販売始まる!2017版買ったで~長袖なし(悲)背番号は5千葉ちゃん!

広島市も白くなってきたで~ぶち寒いのよ(懐が?)
公約通り(だれも覚えていない?)わし今年背番号5千葉ちゃんじゃ~!
じゃが欲しかった長袖は今年もなし(契約元との絡みがあるのか?)
この辺は力関係と言うか・・もしくは製造ラインの問題なのか?

Sponsored Link

毎年恒例?の年間シーズンパス購入者に送られる新ユニ先行予約!
2017年シーズンへの衣替え?と言ってもいいじゃろう(気分一新)

その先駆けとして・・わしすぐ手配した(VIPの特典?)

本日14日午前10時から受け付け開始(その他の方は来週からです)
わしこの制度使って今年もユニフォーム予約させてもらったんじゃ。

で・・

購入したのは1stレプリカユニフォーム、XLで背番号は5千葉ちゃん。

出典元:http://www.sanfrecce.co.jp/2017uniform/special.html

2017/ 1/14 10:07

長袖が今年もないのが残念じゃが・・これは仕方ないか?
サンフレが造りたくても製造元がダメと言ったら造れないからの~、
わし一応(?)製造業に勤務してるからなんとなく感じるんじゃ。

例えば型枠一つだけでも3~5万かかる、複数造るとかなりの手間
さらにラインも専用にしないといけんじゃろう、数出ないと採算取れん、
採算取れんと赤字になるだけ、じゃからスルーしたんじゃろう。
わしのようにへそ曲がり?が買うだけだとやっていけないからの~。
まあ先で出してもらえるように・・今後も懇願しよう!(おー!)

さて・・

セカンドユニフォームも検討したが・・今のところ手が出せませ~ん(悲)
というのもな~、去年発注がダブったことで合計5着も買ったんじゃ(多)

1stユニフォーム(佐藤寿人3枚、ミキッチ1枚)
セカンドユニフォーム(佐藤寿人1枚)

1枚17,000円と仮定すると・・約85,000円(わお!)
昨年ユニフォームでこれだけ出費したからの~さすがに連チャンはきつい。

1stの佐藤寿人は1枚中学からの親友に贈呈したけど・・4枚もあるとな~
さすがに家計かなり厳しいよ、じゃけん今年2枚目は臨時収入次第で決める
たちまち・・今買っている株の値上がりに期待しましょう(かーん)

その株じゃがの~(また横道?)

アメリカの今後の行方次第で大きく動くじゃろう、上がるといいけど、
余りに極端な政策をしてくると株価下がりサンフレも影響受けそうじゃ。

同時にわしの会社も影響受けるのは確実、というのも・・
わしの会社マツダさんにかなりの恩恵受けてるからの~、
当然大きな契約が一気に縮小すれば・・休みが増えそうじゃ。
そうなると・・株の価値も下がる、それは避けたい(当然!)
結果収入が少なくなると・・何も買えなくなる(それはつらい)

わしの懐が潤うか・・それともさらに寒くなるか?(それはいつも)

今年は大きな変革ありそうじゃの!いい方向に向かえばいいが・・
(ぜひバブル味わいたい!)

さてさて・・

本日エディオンスタジアム付近でカンファレンスがあった、
前にサンフレが募集していたじゃろ?あれが当選したんよ!

で・・雪が残るエディオンスタジアム付近に行ってきた!

内容は・・まだ確定じゃないことだらけ(守秘義務あるのでNG)
だだ一つだけ言えることは・・少しずつ前に進んでいる
それは間違いないとあなたにお伝えしておきます。

※ 確定したらサンフレサイトで公表するそうです、こうご期待!

わしの個人的見解で言うとな(なになに?)

今年ダゾーンさんが大型の契約してくれたおかげもあっての~、
サンフレはじめJリーグ全般が新たな改革に進んでいる。

正直サンフレも未知の領域だらけ、手探り状態のような感じじゃ。
わかっていても対策が出来ないことも多かったのが現実だと思う。

それは今まで公園法とかJリーグが地域密着とかしがらみあるけん、
単独ではできないことが多かった、しかし国がスポーツ振興、
さらに産業化して集客する方向で動いているニュースあったじゃろ?、
この風に乗れれば一気にわしらの希望が叶う可能性は高まったで!

じゃが・・心配の種がでかいんよ(なんでしょう?)

それは・・やはり広島市の本気度じゃな(まだまだいい加減)
北九州、京都に比べて全然やる気が見えない(プラン作成中?)
水面下では動いているかもしれんがの~、これが最大の悩み、
口だけで実現性乏しいからの~(わしは現在95%信用してません)
さてどうなるか?厳しい目でわしは注視していくで!

もう一つ・・

わしらサポーターも意識改革せんといかんと思うんじゃ!
例えば知り合いを誘って(わし親友呼んだ)スタジアム招待、
自宅にサンフレののぼりとかポスター貼ったりは出来るじゃろう、
このような地味な活動がほんと大切だと思うんじゃ!

時には・・サンフレに喝やお灸を据えることも大切なこと、
地域密着、地元の発展、優勝の喜びなど皆のためになることをな、
サンフレ側が怠っていたら怒ることも必要だと思う。

サンフレの発展と同時に・・わしらサポーターも成長せんとな、
お互いが好循環になる努力もせんといかん!改めてそう感じた。

あなたも・・

サンフレ側に・・

度を過ぎた気の緩みを見たらの~

時にはしっかり怒ってくれ!
(それが本当の愛じゃ!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加