サンフレッチェ薄氷の勝ち点1!新潟に押されるも16位浮上じゃ~!

わしの気分は・・信じられな~い(勝てると確信してたのに)

う~んスコアレスドローか~~(惜しいのはあったけどね)
それにしても中盤から前線の空きが広いのが気になる・・、
それよりも・・もうちょいで失点には冷や汗かいたで!
まあ済んだことはしゃーない!次に切り替えるべきじゃ。

Sponsored Link

本日9月9日、裏天王山サンフレッチェ対アルビレックス、
どちらも勝ち点3が喉から手が出る位ほしい一戦じゃの~、
当然わしはサンフレが勝つと信じていたが・・不安もちらほら。

スターティングメンバーはほぼ不動状態!

GK 中林。
DF 千葉、丹羽、水本、高橋。
MF ロペス、柴崎、青山、野上、柏。
FW パトリック。

相手側は最下位じゃけん(勝ち点10)何としても勝ち点3が欲しい、
当然序盤からどんどん攻めてくるじゃろう、それと徹底した守備もな、
となれば・・サンフレとしては『隙あらばカウンター』を狙うじゃろう。

と思いながら観戦してたけど・・相手方の迫力に押され防戦が目立つ
まあ当然じゃろう、新潟サポーターの熱気が画面越しでもすごかった、
特に外国人選手の猛攻はやばかった、守備陣よくしのいだの~(だね)

こちらも約500人のサンフレサポーターが負けじと必死の応援、
当然わしもダゾーン見ながらじゃが・・必死で応援してたで!

しかし・・サンフレはセットプレーすげー弱い(なんで入らんのか?)
前半17分にはパトリックが合わせたが相手GKのファインセーブ、
その前には千葉ちゃんが合わせたが枠の外(もっと練習しろ!)

前半27分ごろ高橋にアクシデント?があって椋原と交代じゃ、
プレー意識しながら見てたけど・・高橋よりは守備は安定していそう、
じゃがドカーンとした迫力はまだ見えない(無茶言うなよ!)

サンフレの攻撃はパトリックへのロングパスが主流じゃが・・
あまりにもワンパターンなのですぐ読み取られる(改良ないのか?)
まあ今は贅沢言える状況じゃない、確実を狙わんとやられるからな。

掲示板等見ると・・物足りないと嘆く(?)声が書いてあるけどな~、
わしとしては危険な橋を渡るよりかはマシだと思う(華より実を取る)
たしかにポイチ監督の戦術の方が迫力はあったけど・・負けたからの。

長年構築したやり方で3度の優勝が出来たことは誇りにも思っておる、
じゃが現代のように流れの変化が激しすぎると・・揚げ足取られるよ、
ずば抜けた能力と経験があれば打破できるけど・・現実は無理だと思う。

前半はスコアレス、ただ新潟サイドの方が勢いがあった、さてさて・・
ハーフタイムの際食事をとるわし(本日は焼き飯と牛肉の炒め物)
なんとか後半に点獲って欲しいと願いながら・・やけ食い(おいおい!)

さて後半、なんか点が獲れる雰囲気がしない(交代なしだからね)
いけいけドンドン(だと思う)新潟サイドの方が活気があったがの~、
じゃが点獲った方が勝ちじゃけん、少ないチャンス生かせばいいんよ。

と思っていたんじゃが・・そこを決められんのが今のサンフレじゃの~、
パトリックは孤立するし~全体はなんかズレがあるし~(愚痴ばかり)
たまに攻め込んでもキーパー正面のシュートじゃ当然弾かれる(ありゃま)

ただ・・今のサンフレだと誰が出てもたぶん尻込みするじゃろう、
期待のシウバ、森島が出てもおそらく新潟の壁は破れんと思うんじゃ、
一時期のような阿吽の連帯感が無いんよ(お互いの信頼度が少ない?)

本来は1~2年かけて新旧システムを構築出来ればいいんじゃろうが・・
そのやり方は降格がない制度でないと難しい、特に今のサンフレだとな~、
なんか見えないヒモに(鎖ではないけどね)振り回されてる感じがする。

試合見てると・・それが躊躇に表れとる、特にスピードのある相手だとな、
前線のロペスが必死に戻って守備しとる姿見ると・・点入る訳ないじゃん、
今回は決定力にかける(やばいのはあったが)新潟じゃけん何とかしのげた。

お互い攻める、守る必死さは見えたが・・結局0-0のスコアレスドロー
個人的には勝ち点1は御の字だと思う、なんとか16位に上がれたからの、
今のサンフレではこれが精一杯じゃろう、牛歩戦術じゃが少し前進したで。

次のセレッソ大阪戦が・・正念場じゃろうの~(最下位相手でこれだからね)
勝ち点1が取れれば・・・いやいや勝ち点3でしょう(からげんき)
16日観戦に行くからの~情けない試合だけはするなよ!(と思ってます)

それにしても・・

トレーニングなどでは大活躍しても・・スタメンだとなぜか結果が出ない、
この空虚感は何なんじゃろう?この辺が良くわからんのが今シーズン、
相手が格上だからと言えばそれまでじゃがの~(いっそ全員入れ替えるか?)

不満だらけじゃがの~ただ他も似たようなもんじゃけん何とか生き残ってる、
ここを抜け出すのは容易ではない、ストレスたまるが見守るしかないと思う。

最後に・・サブの選手たちに言いたい!(?)

トレーニングマッチなどで結果出しても・・宣伝効果は半分もないで、
相手はケガを気にするから思いっきり狙わんのよ、じゃが実戦は違う、
相手が死に物狂いで来るから迫力に押される・・んでミスになる。

それを打破するには・・

わしなら周り無視してでもゴールを奪い取る行動をする(実戦でね)
どの分野の選手だろうが・・とにかくゴールがないと信頼は薄いで!
守備ならセットプレー!中盤ならミドル、前線なら強行突破じゃ!

次のセレッソ戦!この動きが出るよう切に期待する!

では本日はここまで (またね!(^^)!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加