ポイチよお前の采配ミスじゃ!千葉も青山も何しとるん?頭丸めてもっと孫子の兵法勉強しろ!

サンフレびいきのわしじゃがの~今回は褒められたもんではない(怒ってるね)
後半10分前後の合間に3失点とはなんや!何ボーとしとるんかい!(確かに)
お前らピッチの上で寝ていたんか?いい加減にせんとわしでも怒り狂うで!
ほんと情けない・・転落をかろうじて紙一枚で免れたような気分じゃ!

Sponsored Link

創立25周年記念にも関わらず・・観客は1万とんで814人と超少なめ(悲)

2017/ 4/22 13:44

そりゃこんな不甲斐ない試合ばかりしていたらの~一見さんは距離置くで!
相手ベガルタ仙台さんは先般大量失点で負けとるけんの~十分隙はある、
それと同時にな、時間あったんじゃけんあらゆる戦法備えんといかん

成果を出せないシウバをベンチスタート柴崎をシャドーとして野上ボランチ、
ただ稲垣をベンチ外にしていたのが気にかかる、とわしは考えていたんじゃ。

というのもな・・鹿島のように自力があるチーム相手ならこの布陣でいいと思う、
じゃが今回の相手仙台の場合、相手は前線の選手をケガで欠いているじゃろ?
となれば守備重視、特にサンフレが相手じゃけんミラーゲームの布陣見え見え。

わしがもし指揮官ならの~この展開だとリードする場面も当然あり得る(確かにね)
それに備えた戦術(戦場だと兵法)を駆使して備えをしておいたと思うで!

例えば・・『算多きは勝ち、算少なきは負ける』(これが今回モロ当てはまらんか?)

相手は先般大量失点している、お世辞にも上位は今狙える状態ではない
となればまず失点しないことを前提としたフォーメーションで来る可能性は大じゃ。

もうひとつ、サンフレ自体勝ちに恵まれていない、となればの(どうするの?)
リードしている場面は今シーズンかけ離れている、となれば自ずと油断も出やすい。

孫子の兵法にな・・こんなのがあるで!

『敵味方の実情を把握せよ』

これは今のサンフレの状態およびベガルタ仙台の実情を把握すれば対策も練りやすいで、
特にの~将軍(選手)は国家(サンフレ)の助け役である(この場合青山と千葉ね)

助け役と主君(この場合主君はポイチ監督)が親密であれば国家(サンフレ)は必ず強い
反面隙があると国家(サンフレ)は必ず弱くなる!とある(孫子の兵法改めてすごいと思う)

これを照らし合わせれば・・今のサンフレの状況は大体把握できる(要するに隙があるのね)

もうひとつ、孫子の兵法には大事なことが書いてあったんじゃ(どれなの?)

主君(ポイチ監督)が軍事(試合)について心配することがある、その中にはの~、

『戦ってよい場合と戦ってはならない場合を分別しているものは勝つ』
『上下の意思統一に成功しているものは勝つ』

わしがもし指揮官なら・・2点リードした時に選手2人(シウバと茶島)を導入していた、
一気に3点目、もしくは4点目を奪いに一気に勝負をかけたじゃろう(そう言ってたね)

人間とは不思議なもので・・肉体的な疲労よりも精神的な疲労の方が尾を引きずる
リードした時に守りかためるとな・・体が動かんくなるんよ(一種の放心状態ね)
よくあるじゃろ?遠方から帰った時一気に体の力抜けないか?(思いっきり力抜けるよね)

サンフレはどんどん攻めていた(今シーズンは特にね)理想である複数得点が取れた、
となれば?・・戦術に長けたものならこの油断は命取りになるのを知っている。
それは達成感なんよ、目標達成(2ゴール)したから一瞬目標が消えるんじゃ。
その時人間は放心状態になりやすい、実際あっという間に逆転されたじゃろ(確かにね)

ポイチ監督はの~リードしている展開の備え全然してないとしか言いようがない、
わしが稲垣を言うのは・・彼はしっかり走るから一気に攻め込む、もしくは守る、
皆が放心状態だからこそ空気の入れ替えが必要なんよ、それを怠ったとしか見えんで。

じゃが今回稲垣ベンチ外じゃろ?となればツーシャドーを交代させて攻めさせる、
特に茶島は終了間際に出てきたが(遅いちゅーの!)気迫にあふれていたで。(必死!)

『戦いは正攻法で始め、奇策をもって勝つ』

相手にしてみればの~2得点されたら攻めるしかないじゃろう(割り切れるね)
その時守備固めするときは・・先ほども書いた鹿島のように自力がある相手よ!
選手たちもな~逆転されるとわかっていたら油断はしない、前のガンバ戦がそうじゃ。

仙台のように調子落としている相手だと・・これでもか~と波状攻撃するべきじゃ。
チーム状態が似たような相手じゃけん・・等しければ戦うんよ(放心も払拭できるね)
相手に・・

『2点獲ったのに・・まだこれだけ攻めてくるのか?』

と思わせないといけない、それを指揮するのはポイチ監督と青山、千葉じゃ!
一気に叩きのめす!この覚悟と非情さがないけん逆転されるんよ(情けない)
ほんとにな~この3人頭丸めて出直せや!とわしはお灸を据えたい(確かにね)

野球と違い・・サッカーはある程度次節まで時間があるから・・備えは大事なんよ!
特にメンタル面はな、まず監督、そしてベテラン陣が心理を把握し対策をする。
今回かろうじて柴崎が同点打を放ち3-3で引きわけたがの~(十分勝てた試合じゃ!)

一度選手全員をそろえて・・まず孫子の兵法を頭に叩き込んだらどうじゃ?(いいと思う)
最近はマンガもあるんじゃけんの~(これなら見やすいよね)

まず自分が置かれた立場、そしてその先にある役割相手の心理、さらに己の心理、
それが見えとらんからジタバタするんよ、実戦でそれをするのはやめてくれ!

試合とはいえ・・これは戦いなんよ、知らんのか?(武器を持たないだけのこと)

あんたらが(選手全員)どれだけ賢いかわしゃわからん(作者通信高校卒)
じゃがの~こんな時どうしたらいいのか?その先見は劣らないと思うで(必死だからね)
目先の小銭を稼ぐために苦労ばかりしてきたからの~あんたらは恵まれすぎじゃ!
だから油断するんよ、勝つための備えが十分でないから勝ちが拾えないだけじゃ。

それが出来ないと・・当然そこから放りだされる(J2落ちもあり得るで!)

音楽聞いてる暇があるならの~しっかり孫子の兵法を皆で共有せんかい!
まず戦に勝ってから趣味系をしろ!何としても勝つ貪欲さが足りなさすぎる!

それは監督にも言いたい!

自分の心の中で悩んでいる暇があるなら・・

偉大な先祖が残してくれた言葉や行動を・・

改めて見直せや(長い年月かけて構築してるんだからね)

孫子の兵法を密室で学ぶのはな・・地味で退屈な世界よ!
じゃが他に何がある?、一発逆転の策があるんですか?、それがあるなら苦労しないよ。

わしはサンフレ応援するけどな・・・・、

同時にこのブログでふざけたことしたら批判もする!(対価払っているからね)

今度不甲斐ない試合したらの~!

スタジアムで罵声浴びせるで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加