予想を超える大雨に揺れる広島!浸水した車は使わないで!わしなら日々・非常時こう動きます!

もうすごい!と言うより・・もう怖い!というレベルだったわ、
わしの勤めている会社は・・大雨で崖崩れが起きた地域の方は早退、
さすがにこの日(土曜日)は各地被害があったので休みになった。

Sponsored Link

休みになったのでTV見てるとの~すごい被害に改めて驚き隠せんよ、
一時期仕事で頻繁に行ってた安佐北区の口田地域や広島市南区丹那町、
呉に行く途中に通る坂町等が土砂崩れや浸水被害に・・寒気がしたよ。

見慣れた光景が一転大惨事に・・住んでいた方の無事を祈ります。

さらに・・

東広島、呉、三原等も甚大な被害(橋が流されていた)
これじゃどうにも出来ん、下手に動くと逆に迷惑かけるかもしれん、
特に車が浸水したらの~単なる障害物となり緊急車の妨げになる。

ここで注意なんじゃが・・

最近の車はハイブリットとかのように高電圧で走る車が多いんよ、
邪魔だから動かしたい、買い物などがあるから急いで使いたい等々、
気持ちはわかるがの~下手に動かすと感電の危険性もある(危ないよ)

軽でも一トン近くある自動車をな、人力で動かすことはかなり難しい、
きついけど廃車にすると割り切り、そのまま置いておくしかないと思う、
近辺が改善したらJAFなどを呼んで移動してもらいましょう。

こんな時はな~お互い様じゃけん割り切る行動の方がいいと思う、
逆にあなたが・・自宅の前で浸水車に道を塞がれるという迷惑受けたら?
相手を責められますか?その場合は割り切って徒歩などで動きましょう。

それと・・

自宅が被害受けた場合、わしならすぐに市役所に行き市営住宅申しこむ、
この際割り切って自宅から遠くても住居をすぐ確保するほうがいい、
これだけの被害じゃけん多数の方が被害受けてるからの~(だね)

時間が経てば経つほど入居は難しくなるんよ(皆が申し込むからね)

たちまち寝る所を確保すれば家族は安心するし、わしも安心するよ、
特にわしのように人酔いしやすい方は急いだ方がいいんよ(?)
公民館などは『住む』を前提にしてないから息苦しいからの~。

県営、市営住宅が無理なら・・普通の借家もしくはアパートを狙う、
事前に問い合わせての~緊急対応してもらえれば予算少なくても対応できる、
現時点佐伯区はそれほど大きな被害は聞いていない(場所にもよるけど)

西区、佐伯区方面にわし住んでるけど・・大きな被害は聞いてない、
山の付近は今後災害の可能性はあるかもしれんが・・今は大丈夫みたい、
なら問い合わせる価値はあるかもしれん。(緊急時は割り切りましょう)

とにかく住居さえ確保すればの~次の行動に移りやすいんよ、
トイレや風呂があれば疲れを軽減できる、公民館などでは難しいからの、
集中したらすごく息苦しい、わしはこれは避けたいんよ。

あとは食事じゃ、佐伯区はゆめタウンさんなど大型スーパーが多いんよ、
車が使えればいいんじゃが・・難しい場合はネットスーパーに申しこむ、
保存が効く商品を確保しておけばの~時間かかっても安心度は高いんよ。

わしは・・こんな感じで・・

緊急時における住居・食事・移動手段を考えて日々対応しています。

さて・・

わしも例外ではない、幸い今回は住宅愛車共に無事故で済んだがの~、
先もこれで安泰とは限らない、備える知識増やすことを念頭に置いてる。

例えば・・

昨日(金曜日)に会社を出て帰る際に登り道を走っていたんじゃがの~、
ぶち水があったんよ、登り道なのにどうして?と運転しながら疑問に思った、
ふと周り見て見ると・・山から流れた水が道路を川にしてるんよ(うわ~)

登り坂でも愛車が浸水被害になる可能性がある・・

それを瞬時に察したから・・車をさらに加速、幸い歩行者はいなかったけんの~、
多少水しぶきがあがっても問題はないと判断し・・加速し急ぎその区間から出たんよ、
幸い愛車のエンジンは無事(交換したばっかだから壊れたら困る)だった。

もし逆の行動してたら・・(減速か停止したら)

おそらくエンジンに水が入り車はストップ、道路を塞ぐ形となる(非常に迷惑)
後続車は止まるしかない(対向車線から車が頻繁に来ていた)けん巻き添えじゃ、
そうなるとの~大多数の人に迷惑がかかる、それを回避しただけでも良しじゃ。

とにかく愛車を浸水させないよう気をつけてます(近辺の把握は大事だな)

もうひとつ・・

わしの住んでいる地域は非常時の逃げ先として中学校があるんよ(徒歩10分位)
万一を考えての~家の付近の土地高低差を調べていた、するとな(どうしたの?)
土地の高さはほぼ一緒じゃった(避難しても一階はどっちにいても水に浸かる)

おまけに・・

仮に避難しても一階は使えない、学校は4階じゃけど付近は住宅がたくさんある、
じゃったらの~仮に避難しても入れない可能性が高い(入れても狭すぎるよね)
そうなると・・近隣では避難場所がないに等しい、山手に移動せざるを得ない。

そのこともあり・・

自宅から離れた高い所に駐車場を借りて・・そこに愛車を置いているんよ(約600m)
そうするとな~仮に家が浸水しても車で避難できる可能性が高い、さらに付近を調査、
裏道を把握しておいていざとなったらその道で逃げる(複数知ってれば安心度高いよね)

そうして・・

先ほども書きましたが市営住宅などに申し込みます、それが無理な場合、
旅行などで使うホテルを利用する手も考えています(人酔い持ちは大変なんよ)
その後保険等で対応してもらいます。(保険武装は大事!)

参考になれば幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加