『日刊廣島』さんの記事見て基町とサッカースタジアムを考える!矛盾を正すには公平な理論が必要!わしはこれが筋だと思う!

う~ん忙しい(なんでこの時期に棚卸があるんや?)雨も降るしの~、
おかげで背中(雨で)濡れたわい!(風邪ひくのは嫌~)

早くカラッと晴れてほしいもんじゃ(その分暑さが増すぞ!)
そしての~何でもいいから(合法の範囲内でね)儲かる話が欲しいもんよ、
わし年中(金銭的に)苦しいからの~余裕欲しいと願うんよ(お星様にね)

ちなみに・・

昔はこの言葉をお星様に願ってました(ゴールドもみじ・・)

Sponsored Link

さて・・明日(7月1日)サンフレのシンポジウムが開催される(楽しみ)
期待は当然高いが・・今までの経緯があるけんの~(落とし穴がありそうだな)
特に国の担当の方、若いけんの~どこまで決定権があるのかが見えんのよ。

今回は・・

わしが愛読している『日刊廣島』さんの記事を見て・・わしなりの解釈をする、
当然外れがあるじゃろう(いい外れなら大歓迎)その辺はご了承くださいね、
何とか雰囲気の暗い(カープ以外でね)広島を活性化させたい気持ちなんよ。

まず・・

今回(6月24日だったと思う)全住民に対しての説明会!

『進展か?混沌か?サッカースタジアムの住民説明会』

この記事を見て・・気になる所をピックアップして見る。

● いままで県と市、商工会議所は『基町の明日を考える会』だけを窓口に対応。
● 考える会はスタジアム建設反対『基町は一枚岩、住民の総意』と強調していた。
● 街造りの方向性とサッカースタジアムの件について説明したいと市長の意向。

んで・・

説明会で市が提案していること・・

● 建物のリニューアル、若者向けに規制を緩和、宿泊型福祉施設の整備など提案。

んで住民さんたちの返事は・・並行するサッカースタジアム建設はほぼ反対!
その主な理由は・・

● 基町の活性化とサッカースタジアムは別問題、活性化は進めて頂きたい。
● 騒音、痴漢、ゴミ問題などが出てくる。
● 中央公園は憩いの場、戦後は命をつないだ大切な場所。
● まさに晴天の霹靂、一部のわかままとしか思えない。
● 住宅街の基町地区が繁華街になることは望んでいない。
● 超高齢化が進み(基町は)豊かに生き生き出来る環境を目指している。
● 基町に住み慣れた住民が安心して暮らせる街造りに予算をたててほしい。
● (サッカースタジアムは)市民球場跡地の一択しかない、現在の技術なら可能。
● 年間20試合のための専用スタジアムなら広域公園に造るのがベスト。

などなど・・

さて・・あなたはこれを見てどう思いますか?(筆者はかなり呆れました)

では『日刊廣島』さんの解説を見てみる、いくつかピックアップしてみると・・

● 基町地区住民は即ち、市営基町住宅に賃貸入居している住民である。
● 被爆の混乱など様々な経緯でを経て建設された『市営住宅』である。
● 今では利便性と優れた住環境で超高級住宅に匹敵する恵まれすぎた市営住宅。
● 一般的に公営住宅は制限はあるにせよ低所得者を救済する『仮住まい』である。
● 住民は環境改善を要求しているが、基町は国有地で市営であり住民の所有ではない
● 住民は公金(税金)による支援を受ける賃貸入居者であり一般的には『仮住まい』である。
● 永住を前提とした意見も多い、これを一般住民や他の市営住宅入居者はどう見るか

Jpeg

とまあ・・こんな感じ(正論だよ)

基町住民の方は『基町の活性化とサッカースタジアムは別問題』と述べている。
これをわし含む一般の方々はどう見るか?(県全体で賛否投票した方がいいんじゃない?)
あなたはどう思いますか?

では・・改めて今のわしの見解を書きます(あくまで個人の見解です)

確かにサッカースタジアムと基町の件は別問題という意見には・・賛成じゃ!
わしらが求めるサッカースタジアムは・・

『公共の建物』

である(サンフレだけじゃない!)

反対派の方はの~年間20試合前後という言葉ばかり言ってるが(その時点でおかしい)
公共の建物なんじゃけんの~当然アマチュアや学生、いろんなイベントも使う前提じゃ、
芝生環境の乏しい広島市、近隣の大多数の学生が使うだけでも200億の投資価値はある。

かたや基町住民さんが求めるのは『仮住まい』『永住の地』として要求している、
これは・・

『公共』

に値するか?(税金援助を受けたい個人的な事情にしか見えないよ)

わしはむしろ基町市営は『解体』が筋だと思うで(障害者等生活困窮者を除く)
わしも一時期市営住宅に住んだことはある(安佐北区築80年位のボロだけどね)
じゃが結婚を機に出たで、その後は苦しみながらも住居は手に入れたからの。

『日刊廣島』

さんの記事はの~わしは同意見、この矛盾の主な原因は今の市長さんじゃろう、
先延ばししてきた結果このような矛盾が膨らみ火種の元となっている(そうだね)
大体『個人』『公共』をごちゃごちゃにしている時点でおかしな話だと思うで。

わしらは『公共』

基町住民さんたちは『住民の個人的な事情』!

現時点では・・わしはそうにしか見えない(普通の神経だと皆そうだよ)
じゃけんの~基町住民さんたちは納税者を納得させるだけの資料を出す必要がある
なぜなら日刊廣島さんで書いている通り市営は『低所得者を救済する仮住まい』なんよ。

市営住宅の入居条件に値する『障害』『低所得』に該当するか?

厳密な検査(その場合は国からの専門機関が厳密な審査を行えばいいと思う)を経て、
その条件に該当し、なおかつその地に住む必要性の要件を満たしているか?
(例えば病気やケガの為、頻繁に大きな病院に通院する必要がある等)

それを経て・・

新館を求めるならの~現在の家賃相場に見合った家賃を払うなら問題はないと思う、
逆を言うと・・それだけの税金要求をするならこの程度の情報開示は当然だと思う
それを拒否するなら・・市営を出て『自立』が筋だと思うで(当然の流れだよ)

現時点では・・わしはこれが筋だと思います。

では本日はここまで!

またね(^◇^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加