どれだけ負けても・・やっぱり大好きサンフレッチェ広島!今殻の中で苦しんでもわしは見捨てないで~!

とまあ・・表紙のような女性が言えば選手も萌えるんじゃろうがの~(だね!)
わしのようなおっさんだと・・多分逆に意気消沈すると思う(逆効果じゃないか!)
ほんと人生はうまいこと出来とる、2015年の歓喜対価今払ってるんじゃろう、
ポイチ監督の痩せ細った姿見るとな~わしもまだまだよ(人生いつも勉強ですよ!)

Sponsored Link

ルヴァンカップの成績が公式戦に響かないことは百も処置なんじゃがの~(だね)
わしはこのタイトル欲しいから(☆増えるからね)なんとか予選を突破してほしい。
今回開始30分前にスタジアム入り、約1万4千人がサンフレ応援に来ていた(多!)

スターティングメンバーは若手中心、まあそれだけ懐事情が厳しいということかの?

GK 廣永。
DF 川崎、丸谷、清水(清水はサイドでもよかったんじゃないのか?)
MF 高橋、シウバ、長沼、森島、松本、森崎和幸(お帰りカズ!)
FW 皆川(いつになったら彼は覚醒するのかの?)

カズの復帰で試合引き締まるかな~と思っていたらの・・確かにそれはあった、
ただの~明らかさまにカズにすがる雰囲気見え見え(自立という言葉ないのか?)
今負け続けているけん・・前半点入れば流れ変わるかな~と思っていたらの~、
相手セレッソさんも似たり寄ったりで前半終了(また変な癖が出てきたな~)

個人的解釈で言うとな・・このような負けが続くときは前半に勝負するべき
仮に逆転されてもな、実績造れば改善点も見えてくる、わしが指揮者ならそう動く。

後半セレッソさんがどんどん攻めてくる、相手側は1点あれば十分と割り切り、
案の定後半11分に先制点を取る、あとは守れば勝てるんじゃけんわかりやすい。

わしがコーチだとしたらな、この場合トップに3人残してあとは相手に攻めさせる、
サンフレ最大の短所は守備から攻撃の切り替えが遅いんじゃ(確かにそれはあるね)
相手が人間城壁築いてから攻めても遅いのもあるが、もう一つはな(なになに?)
シャドーまで守りしてるから相手ゴールまで遠すぎる、その分遅れているじゃろ?

例えるなら・・これを登るのぶち大変(例が極端すぎやせんか?)

さらにサンフレシステムしか知らない(頭に埋め込まれている)選手たちはの~、
一例がないと何していいやらわからんのよ、頭いい癖に開拓という言葉を知らない、
わし最近若手に仕事教えてはいるが・・肌で感じるのよ、マニュアル人間じゃの。

わしだと・・この場合わしならこうする!と一例を出す、サンフレ戦術で例えるとな、
サイド2人を真ん中よりに配置転換させる、開きすぎるから一歩遅れると進言する。
事前に根回ししての~(そういえば会社のメンバー全員に手渡しで飴配っているね)

多少の独断なら大目に見てもらえるようにしている(要するに賄賂ね)んでの、
自分が試した最短の方法を一例として教えて・・あとはそいつに改善させる(ほお?)
あんたならこのやり方を・・どうやってより早くするのか?と自問自答させる。

今のサンフレにはの~このように外部的要素を進言できる人材がおらんと思うんじゃ!

かってミシャ監督の欠点をポイチが改善させて優勝3回しとるやないか(確かにね)
今はポイチがミシャ監督の立場よ監督が一目置く外部目線の人材が最低1人は欲しい
それをフロント陣が気づいて至急探して招集すべき、とわしは試合見てつくづく感じた。

結局打破できずに0-1で敗戦、青山、ロペス、野上が交代しても1点も奪えない、
皆川に至っては・・相手をノーファールで弾き飛ばすまでは素晴らしかったが(あれね)
自らゴール狙わず的外れなクロスを送り爆笑を誘った(これが今のサンフレなのね)

これを言い換えるとな・・

選手に余裕がないことの表れじゃ、ある意味独裁指導の弊害とも言えるじゃろう。
今サンフレに必要なのは選手もそうじゃが・・柔軟に対応できる精神的コーチだと思うで。

正直言うとな・・今回のルヴァンカップ1万人入れば御の字だと思っていた(悲)
遠い中、他にも魅力的なイベント(カープフラワーフェスティバルなど)あるのに、
サンフレッチェ広島を応援してくれたサポーターに感激を覚えました(ありがとう!)

お世辞にも勝てるとは思わんかったしの~じゃが足を止めたらたぶん後悔じゃろう、
負ける前提を考えるのは嫌なんじゃが、今のチーム状況だと勝てる気はせんけどな、
少しでも貢献したいと思い今回友人を誘ったが昼間用事があるから断念(寂しいね)

数少ない友人(一人だけ?)じゃけんの~いかに人間関係が下手かがわかると思う。
サンフレがもがき苦しんでいる時こそサポーターが応援せんといかんじゃろう?
ほんとはもっと人誘えばいいんじゃがの~希薄な根性じゃけん面と向かって言えんのよ。

じゃけんこうしてな・・

あなたにこのブログで訴えることしかできんのよ、はっきり言って赤字のブログじゃ、
年間約1万5千円前後維持費がいる、多少広告費は入るが原価割ればかりじゃ(寂)

それでも・・

あなたが寛大な心で見てくれるから、わし赤字でも疲れていてもこのブログでサンフレ応援、
たまに怒りにまかせて叱咤(それが大多数だよ)するけどそれは穏便にね((-“-))

ある程度自由な文章が書けるブログにするには専門のサーバーと契約する必要がある、
規制に囚われていたら本音は書けないじゃろ?(限度はあるよ)この場じゃけん・・、
わしは心の中で感じた事包み隠さずあなたに伝えているつもりじゃ(ある意味頑固おっさん)
こんな感じ↓(極端すぎやせんか?)

時には叱咤や喝時には歓喜や祝福!今では書くのが楽しくてしょうがない(体の一部?)
それだけ今のわしはサンフレ大好きなんよ、それを感じるある一言があってな(それは何?)
超サンフレッチェ掲示板と言うのがあるんじゃが、その中の一文がぶち心に響いたんじゃ!

『また来るよ!頑張ってね!』

この言葉・・5月3日の試合である子供さんが言った言葉と書いてあった。

これ見た時な~わし恥ずかしくて(怒りだけだったからね)自分の心狭さを痛感した。
選手が苦しんでいるのを直で見ながら怒ってばかり、なんで彼らの心中を察しない?
そう思いながら一人で車を運転していた時(夜ね)年甲斐もなく涙があふれたんじゃ。
(子供の方が作者より大人なのね、完全に作者の敗北(笑))

まあこのブログがサンフレ関係者(特にポイチ)に目に留まることはないじゃろう、
その分自由に書ける(下手に知り合うと遠慮がちになるからね)から本音が言える。

間接的でいいけん、この考えが伝わり改善しての~勝ちだしたら書いた甲斐あるんよ、
それだけサンフレが好きだということを改めて感じた!いい方向に向かえばいいの~。
この敗戦が先の糧になればいいの~(そうならんといかんね)

あなたにもお願いしたい!

わし書いた通り独特で偏見の固まりじゃけん・・面と向かっては言えんが(照れるのか?)
サンフレを(もちろん他の広島スポーツも)出来るだけ現地で応援してください!

今殻から出られずにもがいている状態ですけど(ちと長すぎるね)
いずれ脱皮して常勝軍団になる(と思います)まで応援してください!(出来ればその先も)

では本日はここまで(ちと話がずれているがご容赦ください((+_+)))

それでは (またね!(^^)!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加