広島サッカースタジアム深読み会議(その28)広島市なにしたいん?唯我独尊もいい加減にしてくれ!

将軍のイメージイラストです!(謎めいてます)

地元TVでサッカースタジアムの放送見たけど~(呆れ!)
市の職員いやいやの感じ見え見えじゃ、全体に迷惑かけるのならの~、
いっそ広島市の担当者全員入れ替えした方がいいんじゃないか?
市長はじめ担当者全員他県から出向してもらった方がいいかもな、
あとこのずさんさをほとんど放送しないマスコミも同罪じゃ!

Sponsored Link

広島に必要なものは・・常識が書ける報道機関!ともう一つ!
憲法や法律、条約などに精通して応用が出来る役人さんたちじゃ、
いるにはいるんじゃがの~規模が小さいから声が届きにくい。

となれば・・庶民が興味のある分野、成長させたい分野を監視じゃ、
そうでないとサッカースタジアムのような悲惨さを招くことになるで、
ほんと広島市のやってることは唯我独尊・・わしにはそう見えるんじゃ!

さて今回は・・その辺を考えながら書こうと思います。
寄り道脇道回り道(これが唯我独尊なんじゃないか?)ありますけど~、
寛大な心でご覧下さい!(一番の問題人は筆者かもしれない)

では始めます! (^^)/

将軍 『ほう、これが旧市民球場跡地か・・思ったより結構広いじゃないか、
なぜこんな一等地を空き地のままにしているんだ?広島市おかしくないか?』

若手G 『そうなんですよね~スタジアムがあれば人も増えると思って・・、
近くにお店構えたんですけど当てが外れました、現状維持が精一杯です』

若手C 『不定期でイベントを開催してるので活用はしているんですが・・、
そのほとんどがグルメ関連なので近所の飲食店は影響受けています(迷惑?)
地元TVと新聞社とかこの手のイベントばかりです、絶対裏がありますよ!』

将軍 『確かにそれはあるだろう、だからサッカースタジアムが出来ない、
おそらく(前の球場)解体後はTVや新聞社等に使わせると密約してる
でないとこんなずさんなことはしないだろう、この辺動画で撮っておくか。』

若手C 『これからどうなるんでしょう?全然先が見えないんですが・・』

将軍 『俺なら静観して笑わせてもらう、個人がどうこう出来ないだろう、
嫌なら距離置けばいいだけだ、それが役人であろうが住民であろうがな、
全体の段取りを踏まえて実行することを疎かにしたらこうなる・・だろう?』

若手G 『そうですね、それが出来てないから・・いい例になりそうですね』

将軍 『そうだな、唯我独尊の市長はじめ利権にしがみつく輩の醜い結末だ、
先でこれに(スタジアム妨害)絡んだ役人全員の名前を記録しておけばいい
そして教科書等に明細に書いておくんだ、あとは後世が判断するさ』

若手C 『なんかすっきりしました、将軍のような目線もあるのですね』

将軍 『そういうことだ。そろそろ君たちのお店に向かおうか?、
俺を呼ぶ位だからよほどの自信作があるんだろう?楽しみにしてるよ』

若手G 『ありがとうございます、ご案内しますので一緒に行きましょう!』

一向は・・女性指導者プロディースのお店に向かう・・

将軍 『ほう・・・これは見事だな、男の俺でも惚れ惚れするよ・・ 』

※ ⇓こんな感じのドレスが展示してあると想定してね(マネキンに着せて)

出典元:http://zexy.net/wedding/c_7770001099/blog/index-33


出典元:http://blog.livedoor.jp/ninohepark/tag/

若手C 『でしょ~~~!!(鼻高々)私たちの自信作なんですよ~~、
どうでしょう?ぜひ将軍のお嫁さんに着せてあげてください(誘導!)
このセットがあればお色直しも簡単ですからね、おススメですよ!』

将軍 『俺の?・・それは無理だ、俺には恋人どころか女友達すらいない』

若手G 『それって・・まだ初恋の人が忘れられないのですか??』

将軍 『そうだな・・年月が重なるほど心の中で神秘化している(男の本能)
割り切っているつもりでも片隅に引っかかる、それを思うと躊躇するんだ、
そういうわけでな・・俺に売りつけても無駄だぞ!他を探してくれ』

若手C・G 『そうはいきません!!(アップで迫る)ぜひ買ってください!
私たち今月(店の売り上げが)ピンチなんです!他の方にでも構いません!
この店を維持していきたいんです!お願いします!(どアップで迫る!)』

将軍 『(汗)そうなのか(迫力に押される)そうだな・・(考える)、
(ちら見しながら心の中で)100万か~この値段だと一般には売れないな、
それで俺に売りつけようとするのか・・(そういえば?)よし買ってやる!

若手C・G 『えっ?本当ですか~?(あんたらが売りつけてるんだろ)』

その奥で・・(お店の奥でね)若手Eが女性指導者と電話をしていた。

女性指導者 『そう・・今そこにあいつが(将軍)がいるのね、わかったわ、
とにかく私たちが行くまで監視して、あなたなら顔知られてないと思うわ、
あいつがお店出たらすぐ尾行するのよ、くれぐれも気を付けてね』

若手E 『はい、わかりました!(眼鏡等かけて簡易変装)』

その頃・・お店の中では若手CとGが大興奮していた(目標達成!)

若手G 『(涙)本当にありがとうございます~~(感激)大感謝です~、
ところで・・どなたが着られるのですか?』

将軍 『ああ・・組織の施設で働いている女性従業員が何人かいてな、
2人ほどこの度結婚するとメールがあったのを思い出したんだ(職場結婚)
これを(ドレスを)サプライズで送ればすごく喜ぶだろう』

若手C 『そうなんですか~(ちょっと憧れ)それでしたら直送しますか?
今からだと2~3日後に届きますよ、どうしましょうか?』

将軍 『いや・・俺は彼女たちの詳細は知らないんだ(プライバシーね)
一度組織の本部に送ってくれ、念のため輸送中に痛んでないか確認させる、
大事な式だからな・・用心に越したことはないだろう』

若手G 『はい、わかりました、それではお支払いの方お願いします・・
(計算)2着税込みで216万円(日本だからね)となります(超笑顔)
送料はサービスさせていただきますね(自国から送ればいいのでは?)

将軍 『(心の中で)さっきセットって言ってなかったか?やれやれ・・、
キャッシュカード(紫のカード)一括で頼む(まいどあり~(^^♪!)』

若手C 『はい大丈夫です・・それと申し上げにくいのですが・・(何?)
この度の商品はポイント対象外となっております、ご了承ください(笑)』

将軍 『(呆)そんなものはどうでもいい(もうそれしか言えんからね)
これで支払いは済んだな、それじゃ俺はホテルに帰らせてもらう』

若手C・G 『はい・・(握手)本当にありがとうございました、
また近くに来られたらぜひ寄ってください、お待ちしております!』

将軍 『ああ・・その節は寄らせてもらうよ、じゃあな、頑張れよ!』

将軍はお店を出てビジネスホテルに向かって歩いていく・・
すぐさまお店の奥から若手Eが出てきた・・

若手E 『それじゃ・・追跡するわね、お店の方頼んだわよ!』

若手C・G 『わかったわ、気を付けてね!(真顔)』

将軍が借りているビジネスホテルを確認した若手E、
(空き部屋あり)真向いの部屋を借りて監視を開始する。

そのころ・・部屋に戻った将軍はある新聞を見ていた。

将軍 『ほう、広島にも常識を追及する新聞があるのか・・立派だな、
規模が小さい方が正論見えるようだな、このような新聞があるなら、
広島もまだまだ捨てたもんじゃないな、どれ読ませてもらおう』

2017/ 9/10 18:17

2017/ 9/10 18:12

2017/ 9/10 18:11

将軍 『ついでに録画と『ひろスポ!』これも見てみるか・・、
なに?運営主体を決めてないだと?広島市は幽霊に管理させる気か?(呆)
これはまだまだもめるな、それにしても年寄りの身勝手な言い訳ばかりだ』

将軍 『ここまで来ると・・役人は他の仕事も手を抜いている可能性大だ、
それにしても広島県民はおとなしい、単に知らないのか無視してるのか、
どちらにしても、まともじゃないことは確かだ、どうなるのやら・・・』

⇓ ここにスタジアム建てれば問題解決するのにね~(悲しくなるよ)

2012/ 7/ 7 9:58

将軍 『今午後8時か・・もう出るのがしんどいな(気疲れしたからね)、
出前でもとるか・・さっさと風呂に入って寝よう(寝る子は育つからね)』

そのころ真向いの部屋では・・若手Eがとても怒っていた!(なんで?)

若手E 『なによこの写真(怒!)私だけ蚊帳の外だったのね(何が?)
嫌がらせもいいとこだわ(監視なので動けない)私も食べたかったのに~、
こっちはカップ麺とおにぎり、涙が出ちゃう、可愛そうな私ね(自愛)』

励ましの写真を送った若手CとGだったが・・間違えてパフェの写真を送付
怒り狂ったEを尻目に若手CとGは2人で女子会していたとさ(飲み放題!)

こうして・・

それぞれの夜は更けていく・・

(ちゃんちゃん!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加