広島サッカースタジアム深読み会議(その9)広島市政だよりで見える機械体質!

スタジアム必要か?原爆ドームに判定してもらいたい!
いつまでたってもサッカースタジアムの候補地すら決まらんの~、
北九州の方では150回を数える市民説明会しとるのに・・
広島市は1回位じゃないか?ほとんど無視じゃ!
やはり市長はじめお偉いさんのほとんどサッカー嫌いじゃの。
佐藤寿人が迷うのもわかるで(サポーターは最高じゃがの!)

Sponsored Link

銀河鉄道999というアニメがあったじゃろ?わしこれ好きでの~、
今でも単行本がお好み焼き屋さんなどで置いてあるとすぐ見るんじゃ!

登場人物のメーテルという美女が(わしぶちタイプです!)名言を言う
その中の一つなんか今の広島(日本?)を象徴してる感じがする。

『信念も意志も気力もなくした人間には・・なにもできないわ』

今回はこの言葉を考えながら話進めます・・

若手C 『おはようございます。久しぶりですね』

指導者B 『ああ・・おはよう!やっと退院できたよ』

若手C 『一体どうなされたのですか?2週間も入院だなんて?』

指導者B『あの時のげんこつ・・いやいや勢いよく転んだんだよ、
思ったより頭に衝撃あってな、検査もあって長引き大変だったよ』

若手C『無理しないでくださいね、ところで指導者Aさんは?』

指導者B『彼はまだ入院中だよ、3日後に退院予定だそうだ』

若手C 『そうですか・・だったら好都合だわ』

指導者B 『何か言ったかい?』

若手C 『あっいえ・・こっちの事です、ちょっと質問いいですか?』

指導者B 『何だい?』

若手C 『小耳にはさんだんですが・・作者と指導者Aが会談したとか?』

指導者B『そう聞いているよ、作者もかなりストレスあるみたいだな、
カープとか言う地元の野球チームが優勝したのに心が晴れないみたいだ。
嬉しいことがあったのに・・作者今はサンフレの方が大切のようだね』

若手C 『どうしてこんなに温度差があるんでしょう?同じ地元チーム、
片方は異常な熱狂なのに片方は蚊帳の外のような扱いされるなんて・・』

指導者B 『単純に規模の問題じゃないかな?地元は両方大事に思ってる、
ただ行政はかなり偏ってはいるがね、特に市長はそう見える』

若手C 『この市長は原爆(核)廃絶に積極的に見えるんですが?』

指導者B 『端から見たらそう見えるね、ただ私から言わせてもらうとな、
かなり上から目線で内こもりだよ、よく抗議文を送っているみたいだが・・
それだけじゃないかな?子供だましばかりで詰めが甘すぎるよ』

若手C『そういえば市長相手方に訪問しませんね、待ってるだけみたい』

指導者B 『広島市の公務がどの程度の忙しさかは知らないが、
TVで見る限りほとんど副市長でも十分公務が出来るレベルだ、
となれば・・普通に公務していても相手方に行ける時間は十分にある。
それでも動かないからな、待ってるだけの機械のようにしか見えないよ、
人は会ってみないとわからないことが多い、自分が足運ばないのに来いだと?
それこそ傲慢もいいとこだ、だから広島が軽視されているんだよ』

若手C 『広島の市政はこんな人ばかりなのでしょうか?』

指導者B 『広島市政だよりを見ているとな・・似たようなもんだ。
一部の議員はサッカースタジアム建設の早期を求めているが市長はスルー、
まるで3流芝居のようなもんだ。ほとんど流れ作業で役たたずに見える、

中途半端な人間の集まりのようで連帯感が全く見えない、それじゃダメだよ!
久保会長も市議会は役立たず?に見てるようでほとんど接触していない。
ところで・・君はどう見る?』

若手C 『やる気なしに見えますね』

指導者B 『作者が冒頭で書いていただろう?信念も意志も気力も・・
無くした人間にはなにも出来ないよ、実際場所すら決められない、
口で言うのは簡単だ、だが動かない輩の言葉は人の心に響かない

指導者B 『おそらくお偉いさんたちのほとんどは現状で十分、
その雰囲気が見て取れるね、カープとか言ったかな?なんでも・・
今年の優勝で経済効果は約340億だそうだ』

若手C 『地方の経済効果としてはかなり大きいですね、でも・・
日本は全体の借金を見ると・・国民の負担は約1000万超えてます、
この手のイベントが複数あれば収入が増えていいはずなんですけど、
そういう意味でも広島市の動きは遅いですね』

指導者B 『日本の借金のほとんどは日銀が背負っているからな、
国民にはいまいち感覚がないし、何より政治家が怠慢だからな、
彼らはその場しのぎで公務をすごし、小銭を集めて老後に備える
この程度の考えじゃないかな?実際広島市長も資金集めしている』

2016/11/16 9:19

2016/11/16 9:19

若手C 『ほんとぬるま湯ですね、なんか見ていて恥ずかしい』

指導者B 『今の日本はモノがありふれているからな、贅沢だよ。
例えば惣菜などは買った方が安く済むから家で調理しなくなる。
好きなものしか買わないから栄養は偏りがち、その延長が成人病だ。
お偉いさんたちは特にその傾向があるからな、稼げるうちに・・
荒稼ぎするのは目に見えるよ、自分に自信がない輩ほど特にな』

若手C 『モノがありふれたことで心が退化している状態ですね、
一歩踏み出せばいい流れが出来そうなのに・・ほんともったいない』

指導者B 今の広島はある程度小銭が充満している状態だ
緊急性が乏しいから無難な事ばかりに時間を費やしてあと回しにする。
大地震でも起きない限りこの怠慢な雰囲気は消せないだろう。
ただ広島市長は先般の大雨被害でも動きは遅かったからな、
そういう意味でもこの市長が広島の成長妨害と言えるだろうね』

指導者B 『ふと思ったけど・・国やJリーグはどう見てるだろう?
君から見てどのように見えるかい?』

若手C 『国に関してはスポーツに寛容の流れですね、例えば・・
医療費を下げたいので国民にスポーツ活動を推進しています。
それと来年Jリーグの公式戦は大幅に賞金額が増えますね、
資金難がある程度解消されたから1ステージ制に戻すようです』

若手C『私の見解としては・・2017年が大きな転換点に見えます。
国やJリーグはサンフレッチェに追い風を送るでしょう、ただ・・
やはり癌は広島市政ですね、サンフレがこれを説得できる案、
中央公園を前提にした場合建設は年内に決まると思います』

指導者B『地元住民は反対の立場をとっているけど?』

若手C 『現時点ではプランが全くないので反対は当然と思います、
ただ彼らも現状の状態では衰退しかないので焦りはあるでしょう。
サンフレ案が妥協できる範囲であれば受け入れる可能性は高い、
私はそう見ています』

指導者B 『年内がカギだね、あとはサンフレ案を待つだけか』

若手C 『サンフレももう待てないでしょうね、エースが移籍を考える、
じれったい状態ですからね、ただ個人的には市民球場跡地・・
私はこのプランが最適だと今でも思います』

指導者B『それは私も同じだよ、私が日本の総理大臣なら・・
すぐに市民球場跡地に建設を求めるだろう、ほんと歯がゆいよ』

若手C 『少し休憩しませんか?』

指導者B 『そうだね、気分転換に近くのカフェでも行こうか』

若手C 『腕組んでいいですか?(照)』

指導者B 『それは・・恥ずかしいよ(笑)』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加