広島サッカースタジアム深読み会議(その15)国が後押しサッカースタジアム、その陰で広島市!不気味な沈黙何なのか?

最近サンフレ勝ちがないの~とわしに訴えてるような(わかるのか?)
いや・・単にそう思うだけ(ややこしいちゅーの!)
まあ猫の話はその位で・・(本文と関係ないんかい!)

さて・・念願の広島まちなかサッカースタジアム!(はよしてくれ!)
なんかやっと常識的な話題になりそうじゃの~(国が介入するからね)
その反面・・不気味な位沈黙の広島市特に市長は部屋で何しとるん?
宿題でもしとるんか?(学生じゃないよ!けど関連あるかもな?)

Sponsored Link

さて今回は・・わしの偏見と独断(いつもじゃん)それに加えて(?)
今後の広島の動きを予想したいと思います(ちと目線が広がったね)

いつものように・・

横道脇道大好きなので(全然進歩ないで!)、
寛大な心でご覧ください(みなさんもう慣れてますよ!)

では始めます(ファイヤ~~!)

若手C 『ご馳走様でした、素敵なお店でしたね』

(こんな感じね↓)

指導者B 『いえいえ、どういたしまして(笑)それじゃ車で移動しますか』

女性指導者 『さあクルーザーに戻るわよ、明日日本に向かうんでしょ?』

指導者A 『あれ?君と彼女(若手C)は国に戻らないのかい?大丈夫なのか?』

女性指導者『その点は心配ないわ、部下たちに指示はしてるからね、それにね・・、
私たちがいたら都合悪いことでもあるのかしら??ゆっくり聞かせてくれる?』

指導者A 『いえいえ(汗)そんなことないよ、ただ僕たちも男だからね・・、
君たちのように魅力的な女性が一緒だと一線超えるかも・・それが心配なんだ』

若手C 『嬉しいです~(あれ?)私も女性として見てくれているんですね(照)、
今まで妹や子供のような扱いを感じていたので・・すごく嬉しい(顔真っ赤っ赤)』
(こんな感じ?↓)

指導者AとB 『??? あっ!(思い出した!)君はもしかして・・』

女性指導者 『馬鹿ね~やっと思い出したの?(呆)彼女は私の従妹よ(年の離れた)、
小さい頃一緒に遊んであげたじゃない、特にあなた(指導者B)約束したでしょ?』

指導者B 『・・・あっ(冷や汗)あの時・・(思い出したか?)』

ここからは回想です!

場所はデパートのおもちゃ売り場とお考えください(文書で表現するの難しいな~)

高校生B(指導者B)『ほら・・いろんなおもちゃあるよ、どれが欲しいんだい?』

小学生C(若手C) 『う~ん・・どれを買ってもいいの?』

高校生B 『いいよ、今もってるお金の範囲ならね(約5千円)』

小学生C 『それじゃ!わたしあれがいい!(おもちゃのペア指輪)』

小学生Cは指輪を握りしめて・・片方を高校生Bに渡す!

小学生C 『私が大きくなったら・・お嫁さんにしてください(かなりマジ)』

高校生B 『いいよ!(半分冗談で受け止めている)君がおおきくなったらね、
僕がいる場所に来てくれたら結婚しよう(たぶんその時お互い忘れると思い込んでる)』

小学生C 『やっ・・約束ですよ!約束破ったら許しませんから~~~』

高校生B 『もちろんだとも!(気軽な奴だ)ずっと君を待ってるよ(ほんとか?)』

回想終わり(かーん!)

若手C 『あの約束から・・一生懸命勉強してやっと国の機関に入れたんです』

女性指導者 『実はね・・私が彼女に詳細話すことを止めたのよ、あなたたちがね、
いつ気づくか、どんな反応するか試したんだけど・・すっかり忘れてたのね(呆)』

指導者B 『(冷や汗背中にたっぷり)正直すごく驚いてるよ、言われてみれば・・
かすかに昔の面影あるけど・・すごく綺麗になってるから・・わからなかった』

指導者A 『よかったな(指導者Bを励ます)これで生涯のパートナー得たじゃんか、
いゃ~羨ましい!私も早く見つけないとな(淡い希望はすぐ消えるで!)』

女性指導者 『なに言ってるの?あんた(指導者A)は私と結婚するのよ(確定?)、
W挙式もいいじゃない、予算も浮かせるし合理的でいいかもね(そんな問題?)、
早くプロポーズしなさいよ!いい加減待ちくたびれているんだから(ありゃま!)』

指導者A 『おいおい・・ちょっと待ってくれ、そんなに簡単に進めないでくれよ、
前に君は星の王子様と結婚するとか言ってなかったか?(なんの話やねん!)』

女性指導者 『そうね、そんな時もあったわ、でもね・・気づいたの(何を?)、
あなたが主人公だから・・あなたを通さないと話が進まないから・・脇役の私はね、
あなたについていくしか存在価値が危ういのよ~!(脇役はつらいね?)』

指導者A 『(心の中で)君はもうこのブログの主役だよ、私の方がむしろ・・、
君の家来のような存在じゃないか!もういい加減にしてほしいよ(悲しいね)、
毎日ビンタが飛んできそうで・・出来れば早く逃げたいよ(怖いのね)』

女性指導者 『なにボソボソ言ってるの?』

指導者A 『・・いやいやなんでもないよ、いゃ~嬉しいな~あはははは!』

女性指導者 『なんか気になるわね、まあいいわ。着いたわよ(クルーザーに)、
私と彼女(若手C)は上の階で寝るから・・あんたたちは下で寝てね』

指導者AとB 『はい・・わかりました(どーんと意気消沈!)』

それぞれクルーザーの部屋に帰る(喜ぶ女性陣と沈む男性陣)

指導者A 『やれやれ・・気分を変えてパソコンチェックするか!』

指導者B 『そうだな、面白い情報でもあればいいがな・・あれ?』

指導者A 『どうした?』

指導者B 『おい見てみろ、部下から広島の情報が来てるぞ、なになに?、
広島知事がどこかでローマに行くらしいぞ、なんでもローマ法王に原爆の日・・
たしか8月6日だったな、この日に広島訪問をしてほしいと直談判するそうだ、
作者が購読している新聞の切り抜きがある、これを見てみろよ』

2017/ 4/17 20:40

指導者A 『ほ~、珍しくまともな行動するようだな、確かにそれはいいことだ、
ローマ法王が広島に来れば・・より原爆の悲惨さを訴えることが出来るし・・、
なにより広島のブランド価値が高まるだろう、となれば国も支援するだろうな』

指導者B 『その国(日本)だがな、これも部下から報告があるんだ。なに?、
なんでも首相官邸で未来投資会議を開催しててな、その提案書の中にスポーツがある、
医療や介護など重要品目の中にあるからな、かなり力を入れて投資するようだ』

指導者A 『ようやく国もスポーツの重要性を理解したということか、ちと遅いがな、
それでもこれがきっかけで各地のスタジアムが整備されていくだろう、特に・・、
広島も重要拠点の一つとされている、となれば市民球場跡地建設も実現しそうだな』

2017/ 4/11 0:04

指導者A 『で・・肝心の広島市、特に市長は今どうしているんだい?』

指導者B 『それがな・・不気味な位沈黙してるんだよ、特にひどいのがな、
提案書を作成したBリーグ(バスケット)の大河チェアマンが広島に訪問してるが、
サンフレやドラフラの代表は社長自ら面会及び公開しているのにな(それが礼儀)、
市長だけ非公開だとよ、この市長前にJリーグの代表にも面会断っているようだ、
それが本当なら失礼な市長だな、地域を盛り上げるために来てもらってるのに・・』

指導者A 『そのような重要な面会を非公開だと?その市長一体何様のつもりだ?、
失礼にもほどがある。よほどスポーツが嫌いなようだな、意地汚いにも程があるよ

指導者B 『それだけではないよ・・記事見てごらん、どうやらローマ法王にな、
知事は行くのに市長は忙しいのを理由に同行しないそうだ、これが本当なら・・、
すごく失礼だとは思わないか?法王を上から目線で見てるようで腹立つよ!

指導者A 『たしかにな、ただこの市長本当に忙しいのか?ほとんど成果見えないぞ、
アストラムラインの延伸も、安佐市民病院とかいう病院の分割建設も止まってるしな、
何よりサッカースタジアムなんて無視の無視じゃないか?それだけではないぞ、
西広島バイパスの延伸も止まったままだしな、前に書いた安芸区船越だったな、
結局道筋すらないじゃないか?市長室にただ引きこもってるだけにしか見えんぞ?』

指導者B 『おそらく、ここまでひどいとその場逃れの事しか出来ないだろうな(呆)
記事にもあるけど・・安佐北区に可部線が延伸したのに病院建設は手つかずだとよ、
かなり意気込んでいたらしいにも関わらず・・作者も現地に足運んで呆れていた』

指導者A 『私なら・・この市長とっくにクビにするよ、あまりにもお粗末だ、
かなり裏でもめごと起こしているようだな、それを公表しない地元マスコミ
地元新聞も何らかの形で関わりがあると言っていいだろう、知らぬは市民だけか・・』

指導者B 『まあこのおかげでわが国は貴重な反面教師見つけたんだからな(笑)、
しっかりそのお粗末さを学んで後世に伝えよう、私たちにもいい例じゃないか!』

指導者A 『確かに!そういえば富山と言ったかな?なんでも市議たちが金銭の横領、
これで辞職した議員が立候補してほとんどが当選したそうじゃないか(何考えとるん?)
どうやら日本人は暗黙のルールが好きらしい、議員もそうだが市民も似たようなもんだな

指導者B 『なるほど!だからこれだけお粗末でも仕事させるんだろうな(危険だけど)、
このことで市民への教育がいかに大事か・・よくわかったよ(日本は偏りすぎだけどね)』

女性指導者 『それで?広島市長は今後どうする気なのかしらね?』

指導者A 『驚かすなよ(心臓ドキドキ)・・多分沈黙しか出来ないと思うよ、
国相手だと勝ち目もないしな、もう四面楚歌だから言い訳で逃げるんじゃないかな?
なんか今問題起こしているあの国のトップと・・雰囲気同じに見えるよ(親戚?)』

女性指導者 『確かにね、ほんとお粗末だわ、仕事出来ないなら辞めればいいのに、
周りはいい迷惑だわ、まあこんなのに投票した輩も似たようなもんだけどね、
だけど面白くなりそうだわ、私たちが広島に着いたとき変化があるといいわね』

指導者B 『さて・・そろそろ寝ようか、明日早めに出港したいからね』

女性指導者 『私たちが添い寝してあげましょうか?寂しいでしょ?』

指導者AとB 『・・・・本日は遠慮させていただきます(汗)』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加