広島サッカースタジアム深読み会議(その6)サンフレッチェ久保会長の心中は・・いかに?

未だに気持ちが晴れないサッカースタジアム問題(やれやれ)
最近サイゾーさんや週刊文集さんなどの雑誌にも掲載されてるの~。
サイゾーさんに至っては『日本のタブー』と書かれているし・・、
ほんと恥の上塗りもほどほどにしてほしいの~(もはや手遅れ?)

Sponsored Link

仕事しながらも気になるサッカースタジアム問題、
スタジアムの一つ位受け入れる器のでかいお偉いさんいないのか?
ほんと考えがこすい人物ばかりじゃけん・・久保会長に期待じゃの~、
その久保会長ちと予想外の動きをしてるとか?
その辺も推測しながら書きたいと思います、あらゆる推測勘違いなら・・
事前に言います!

ごめんなさいね~~(かーん)

それでは始めます!

若手A 『最近指導者たち見かけないわね』

若手Z 『なんでも・・かなり大きなトラブルあったらしいよ』

若手B 『なにトラブルって?』

若手Z 『我が国の地方都市の役員たちが税金の横領を繰り返していたそうだ、
地元企業もかなり癒着してたらしい。それで現場が資金不足に陥り仕事が止まった、
特に新型空母の建造がかなり遅れると聞いた女性指導者がお怒りでな(爆発寸前?)

795f5cd5eecc9203e36b2177e4eac00d_s
(たぶんこんな感じ)

我が国の防衛の要だからな、怒るのも無理ないよ。
急ぎ現場に行ったよ、指導者A,Bはそのお供で現場に向かったらしい、もっとも・・
彼らは女性指導者の暴走を止める役割だと思うけど(別の意味で?)』

若手B 『なにそれ?いま勉強してる広島の問題と変わらないじゃないの?』

若手X 『ほんとだな。恥ずかしい限りだよ』

若手A 『それで・・今いるのはこの6人だけ?他のメンバーは?』

若手C 『他のメンバーは海外研修と各地視察に行ってるわ』

若手Y 『じゃあ・・今回はこのメンバーで勉強しよう』

若手A 『それでは始めるわね、まず気になることがあるの、
サンフレの久保会長が・・どうやら市議会の参考人招致を断ったそうなの』

若手C 『あらなんで?市議会で訴える最高のチャンスだと思うのに?』

若手B 『地元のサイトや新聞によると・・かなり険しい表情してるわね、
普通交渉ごとにこの表情はないと思うわ、なにか問題が出たような・・?』

若手X 『現時点で考えられることは・・その場に出る必要がない場合
もしくは出ることで逆に不利になる場合だろうな、なんか両方ありそうな?』

若手Y 『普通・・市議会での参考人招致で話すことは広島で言うとみなと公園、
旧市民球場跡地のどちらにサッカースタジアム建設がふさわしいか!だろう?
それを拒否したことは・・すでに相手がいない場合か戦う必要がない場合・・?』

若手Z 『市議会の参考人招致を断ったということは・・おそらくだが、
その場に出る必要がないと判断したのだろう、これは私の推測だけど、
前に作者が書いた記事がヒントになると思うんだよ』

若手A『知事が国や大手の企業に協力を求めたが・・門前払い扱いされたこと?
この知事は私から見ても恥の塊ね、となれば実質みなと公園は建設不可でしょう、
となれば残りは一つしかないから論議する必要もないわけね』

若手B 『それを認めたくない知事や市長が情報隠ぺいしてる訳ね?
ほんとどうしようもないお偉いさんだわ、仕事は3流プライド1流ってわけね』

若手C 『それだと久保会長が市議会に出ないのも納得出来るわ、
新聞程度の情報しかない市議会に出たら・・逆に混乱させる可能性もあるわ、
久保会長側は最初から市民球場跡地を訴えているんですもの、慎重にもなるわ』

若手Z 『確かに・・今の広島市議会を見たらそう思えるよな、
わが国ならこのみなと公園のような立地だと真っ先に候補外にするからな、
それを無理やりにでもこの場所に推し進めた理由は何なんだろう?』

若手Y 『ある雑誌によると・・どうやら市の失策の尻拭いらしい、
広島市は湾岸整備に失敗して大量の埋め立て地を持て余しているからな、
それらの失策の挽回策としてみなと公園に人が集まる箱ものを造りたい、
それが市長や知事たちの本音じゃないのかな?』

若手X 『単純に自分たちが無能だと言うことか?それを押し付けられる?
サンフレ側にしては単なる迷惑でしかないからな、そりゃ揉めるわ』

若手C 『上司が無能だと現場が混乱するいい例ね、で・・
肝心の市長や知事はこのことをどう思っているのかしら?』

若手B 『4者会談を見ても・・その後を見てもダンマリね!
もう黙り込むしかないのでしょう、今までの言葉を繰り返すだけね』

若手Z 『うゎ~最悪だな!最低だよ!』

若手A 『私たちは運がいいわね、もし広島知事や市長が私たちの上司なら・・
私すぐに辞めてるでしょう、こんな訳わからない上司の指示ろくなのはないわ』

若手C 『とはいえ・・現実的に市民球場跡地に建設出来るのかしら?』

若手A『サンフレ側の資料見たら建設は可能だけど・・正直少し狭いと感じるわ、
今後の事を考えたらコストが抑えられるから狭い方がいいのでしょうけど・・』

若手Z『久保会長は【市民球場跡地がベスト】と言ってるな、僕もそう思う、
ただサンフレの規模からするともう少し広くてもいいかな?とも思えるけど』

若手B 『私たちの見解だと確かに少し狭いわね、ただ広くする必要あるかしら?
イベントや駐車場は確保しやすいとは思うけど・・なんか解せないわね』

若手Y 『なにかもう一つか二つ隠し事がある気がするな、ぼくは久保会長の・・
あの表情がすごく気になるんだよ、なにかがあるような感じがするんだ』

2016/ 9/ 4 17:58

2016/ 9/ 4 17:58

若手X 『久保会長が配慮するような事?あの近くで?』

若手C 『私の想像だけど・・前の市民球場はすぐに解体したでしょ?
唯一残った場所も塞いでいるし・・この辺がヒントになると思うの』

若手A 『市長も知事も久保会長も無視できない相手?誰かしら?
う~ん・・あの地にあるのは原爆ドームだから・・もしや被爆者の方々?

若手B 『当たらずも遠からずと言ったところでしょうね、確かに彼らなら・・
建設にストップさせることも出来るでしょう、だとしたら・・久保会長、
市長や知事もこの声は無視できないでしょう、でもそれは絶対言えない』

若手X 『だとしたら・・久保会長のあの表情も納得出来る、被爆者団体
もしくはそれに関連する団体が懇願したら断れないだろう』

若手Y 『被爆者の方々にしたら・・原爆ドームは大切な人のお墓なんだろう、
その前での賑わいは・・我々の想像以上につらい思いなのかもしれない、
その心に配慮して旧市民球場はすぐに解体し残りも塞ぐ、わかる気がするな』

36676ef9e4c1e43efc370144ab669db3_s

若手A 『だから・・市は市民球場跡地に建設を拒否してきたのかしら?』

若手B 『その経緯を市長たちは説明してないからね、これが一番の問題だわ、
ほんと無責任な人たちね、正論で言えばいいだけなのに・・
でも被爆者団体の名前は絶対出せないでしょう・・
高齢でもあるし心身とも傷ついている方々を批判の矢面に出せないわ』

若手C 『となると・・妥協点の流れもありそうね』

若手Z 『もともと候補地だった近くにある中央公園が噂されてるな、
住民問題が解消させればこの地で落ち着くかもしれない、ただ・・
久保会長はこの地だと複雑だろうな、ベストな案を消されるわけだから』

若手Y 『被爆者団体が・・ここの声を聴きたいな、どう思ってるんだろう?』

若手X 『それは酷だろう、僕も原爆資料館見てきたが恐ろしい光景だったよ、
たぶん自分がその被害にあったら・・想像も出来ないな、悲しすぎる』

若手A 『無難な選択としては・・中央公園で原爆ドームが見えるよう建設、
付近には景観をふさぐ建物を建てないと言ったところでしょうね』

若手B 『あとはグリーンアリーナ―と言う建物を解体して付近を再整備、
そうすればサッカー場はじめ全体が新しくなるわね、ただ費用は莫大だけど』

若手C 『まだまだこじれそうね、久保会長はどう思っているのかしら?』

若手Z 『僕ならサッカースタジアム以外は考えたくない、たぶん彼もそうだろう、
ただ市民県民の事を考えると・・周辺整備もありだろうから検討の価値はある、
おそらく・・もう一つのプランを検討してるんじゃないかな?』

若手Y 『もう一つの検討プラン?』

若手Z 『グリーンアリーナの建て替えを前提としたプランだろうな、
ただすぐには出さないだろう、念のための保険的な要素で考えると思うよ』

若手A 『今日はここまでにしましょう』

若手B 『そうね、まだまだ時間がかかりそうね、ほんと人の心は複雑だわ、
私たちもまだまだ学ぶことは多いわね、また時間を設けましょう』

若手C 『議論してたらお腹すいたわね』

若手X、Y、Z 『僕たちはここで失礼するよ(焦)』

若手A 『何言ってるの、これから一緒に食事しましょう!
もちろんあなたたちの奢りだからね、ちょうど3対3だからペア組めるわ』

若手X,Y、Z『やっぱり・・・?』

若手A,B,C『よろしく~~~(満面の笑顔?)』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加