広島サッカースタジアム深読み会議(その7)!第3の候補地検討開始?

広島に限らず・・公務に関わるお偉いさんは非公開が大好き!
それは当然・・おいしい話が転がっているから(ただの欲張り)
サッカースタジアム建設に向けての4者会談も非公開じゃろ?
よほど陰湿なのか・・それとも単に苦し紛れなのか?

Sponsored Link

わしなりに考えて・・この深読み会議しとるんじゃがの~、
おかげでかなりの知識や読みが出来るようになった(わお!)
この教訓を生かしてまだまだ書かせていただくで~!

恒例の・・勘違いなどがあったらごめんなさい!

それでは始めます!ファイト!オー!(かーん!)

若手A 『おはようございます・・??どうしたんですかその顔!』

指導者A 『ああ・・おはよう。なんでもないよ』

若手B 『なんでもないのにそんなに顔は腫れません、どうしたんですか?』

指導者A 『いやいや・・ただ転んだだけだよ、それよりも・・
皆が集まっている、早く会議場に向かおう』

舞台は会議室(冷暖房、ジュースの(有料!)自動販売機付き)

たぶんこんな感じ↓
efcbc03c4d29f53703c73f42847eb7ae_s

女性指導者『(満面の笑みで)みなさんおはようございます』

若手一同 『おはようございます』

女性指導者 『それじゃ始めるね、広島どうやら進展があったらしいわ、
今回はこの流れを感じながら交渉の術を学びたいと思うの、面白そうね』

若手Z 『すみません、指導者Bさんは欠席ですか?』

女性指導者 『ええ彼はね・・ちょっと聞いてくれる?彼ったらね~、
前に地方都市の役員と話してたんだけど~~(なぜか照れる?)、
黙り込むからちょっとスキンシップしたのよ、そしたら彼がね~
(さらに照れまくる??)

正面から抱きついてきたのよ~~(頭振りながら顔真っ赤!)

うれしかったんだけど・・みんなの目の前でしょ?、ちょっとね、
思わずおでこ押したのよ、刺激が強かったのかしら?彼は今病院よ、
たぶん一週間ぐらいは安静ね、私って魅力強いのかしら?』

若手たち 『(心の声で)絶対役人たちボコボコにしたんだろうな・・、
それを止めようとした指導者Bがとばっちり受けて病院直行ってとこか、
それにしても・・ここまでよく自分に都合よく受け止められるな~。
ということは・・指導者Aのあの腫れもそれか』

若手F 『それで・・新型空母の製造はどうなったんですか?』

女性指導者 『それなんだけどね!(^^)!関係者全員が全額自腹出すと言ったの!
おかげで資金は最初の予算よりも上回ったわ!早ければ来年末に進水式ね。
話せばわかる人たちでよかったわ~(ルンルン)やっぱり会話は大切ね。』

若手たち 『(心の声で)そりゃ国の重要人物を目の前で病院送りにされたらな~、
そうせざるを得ないだろう。関係者は全員超赤字だろうな・・気の毒に』

女性指導者 『そうそう・・今回はね!広島の勉強が生きたのよ!』

若手X  『それはどういうことでしょうか?』

指導者A 『それは私から説明しよう(いてててて)実は別に会議してな、
私と指導者B、彼女(女性指導者)他複数が集まって話し合ったんだ』

若手C 『もしかして・・広島市政などの怠慢行動の逆をしたのですか?』

指導者A 『見事だな、その通りだよ。』

指導者A 『虎の威を借る狐という諺があるようにな、傲慢な奴は常にいる、
特に役人は屁理屈こねて自己保身に陥るものだ、度が過ぎるとろくなことしない、
だけど部下は逆らうことが出来ないからな。そのため私の部下を何人か極秘に、
監視役として潜入させていたんだよ、おかしな行動したら即連絡しろとな、
その連絡が来たので・・私たちはすぐに現場に向かったという訳さ』

若手B 『まさに電光石火ですね』

女性指導者 『地方の怠慢役人たちの驚きの顔・・おかしかったわ!
まさかこんなに早く私たち(国)が行動すると考えてなかったのね、
おかげで最小限の被害で済んだこともあるし・・予算も浮かせたわ』

指導者A 『広島サッカースタジアムの会議をみてもわかるように・・
日本の役人たちは非常にレベルが低くなった、いい加減な仕事ばかりしてる、
もちろん全員とは言わないが・・大和魂や仁義、誇りなどがほとんどない。
生活は豊かでも・・精神は非常に醜いな、寂しすぎるよ』

若手K 『つまり・・自分たちが優位に立つように根回しが必要だと?
そうすれば交渉ごとも優位に立てるし・・何より解決が早くなりますね』

指導者A 『そういうことだよ、ただ相手によってはやり方は変わる、
広島で例えるとな・・第3の候補地をあえて入れることで進展を図る、
相手にある程度配慮して・・自分たちの主張はしっかり抑える』

若手L 『旧市民球場跡地がベストではないのですか?』

女性指導者 『そうね、その通りだわ!それではあなたたちが考えてみて、
あなたたちが久保会長の立場なら・・この場合どう動くの?』

若手D 『そうですね・・旧市民球場跡地からそう遠くない中央公園、
ここが第3の候補地だと悪くないですね、私が久保会長の立場なら・・
確かに検討する価値はあると考えます。ただ条件付ですけど・・』

若手Y 『条件って?』

若手E 『新たなサンフレ案に加えて・・近辺の交通整備、騒音対策など・・
あとは旧市民球場跡地より優れたプランなら妥協する、そうでないと・・
ダメな時は旧市民球場跡地に無条件で建設の許可を出してもらう条件付き、
でしょDさん?』

若手D 『大方はその通りだわ、建築条件がほとんどなくて広い土地、
アクセスも近辺を改善すれば集客も見込めて、おまけに市政の協力も得られる。
サンフレにしてみると・・どっちに転んでもいい状態になるわ』

若手S 『だけど・・なんで今更これを出してきたのかな?』

若手G 『とにかく・・広島市政は市民球場跡地に建設はさせたくない
だけど現時点では反対する理由が乏しすぎる、そのために・・
課題はあるけど妥協の余地がある中央公園を再度候補地に挙げたと思うわ』

若手W 『それとサンフレが抱える問題、アクセスの悪さとスタジアム改善勧告、
サンフレ側も早く建設したいと焦っているんだろう。原爆ドームから少し離れるけど、
アクセスも良く建築制限もほとんどないし・・広いからから3万規模も建設できる、
少し不満だが・・妥協の余地はあると見て条件付きで検討始めたと思うよ』

若手H 『お互い早く解決したい訳ね、中央公園なら妥協できる可能性はある、
だけど市営とはいえ近くに住む人は複雑でしょうね、騒音が増えるんだから』

若手J 『この辺は広島市政だどう動くのかな?近辺の一部は解体するらしい、
だけどかなりの人が住んでいるから・・話が長引く可能性もあるな』

指導者A 『大体この辺かな?君たちかなり鋭くなったね、さすがだよ。
あえて追加を入れることで、物事の進展を図るのも一つの手だよ、
一見回りくどいように見えるが・・久保会長の行動は的を射てると思う』

女性指導者 『一見いい形で進展してるように見えるけど・・
住民の大反対があったら・・また振り出しに戻る可能性もあるわ、

だけど・・

課題がクリアしたら・・すぐに広島市政もOK出すでしょう。
サンフレの方も新たな案を出すらしいから・・期待しましょう』

指導者A 『本日はここまでにしよう、すまないが私は早退させてもらう』

女性指導者『お大事にね~(満面の笑みで)あなた愛しているわ~~!!!』

若手たち 『(心の声で)あんたなんで笑顔なんだ~~~(呆)』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加