波乱の3日間!カープジョンソンと野村5回とサヨナラ

カープジョンソンはまさにエースの貫録じゃの~。
わしジョンソン最初の完封試合運よく見れたが、
今回はTVで我慢の子であった(残念である!)
反面野村祐輔は6回になると充電切れた感じじゃの、
それと・・サヨナラの主人公はあの人じゃ。

Sponsored Link

地元ヤクルトとの3連戦、喜び有り悲しみありと名ドラマ!
この3試合見に行けた方々ラッキーじゃの(一部除くが)
それを予感していたのかお客さんめちゃ多い、こりゃ燃えるで。
これを去年の末にしてほしかった(未練だらだら)

まず17日の試合、この日の先発ジョンソン!!
彼が投げる時は・・そう大崩れしないから安心度が高い。

その期待に見事応えてくれるジョンソン、強力ヤクルト打線沈黙、
打線も初回から援護弾連発、もちろん中心は新井貴浩!見事じゃ。
新井はホームランこそ少ないが、ヒットが欲しい時に打てる4番、
個人的にはもちっとでかい花火を上げてほしいが・・しゃあない。

次のエルドレッドが球場限定花火師?じゃけん彼の仕事じゃ、
だがこの日はタイムリーヒットこそ出るがホームランなし。
そういう日もあるものよの~(時代劇?)

田中や菊池、丸たちが次々点を加え・・4回の時点で7-0!
この時点で勝負あったようなもんじゃ(まだまだいくで~)

相手のスコアボードに0が増えるのは気持ちいいの~、
いままではカープがその定番じゃったけん・・夢のようじゃ。
この夢が終盤まで続けばいいがの~(まだ油断できない)

6回に新井がまたまたタイムリーヒットで8-0!
ジョンソンはヒット打たれるも要所抑えて0行進で投げ続ける。
なんでもこの日は最愛の奥さまがいらっしゃったとか?
そりゃ燃えるわな~(幸せの絶頂期!)

この日はジョンソンと新井の日と言っても過言ではない。
8回にダメ押しとなる新井貴浩の2号ホームランが出る!
スタジアムはお祭り騒ぎ、そりゃそうだわな~(また?)

強敵ヤクルトを完封、満点と言える勝ち方と言っていいじゃろ!
これが続けば首位も見えるんじゃが・・甘くないの~。

次の日・・18日は未練が残る(あそこでの~)試合となる。
先発の野村祐輔は5回までヤクルトを0点に抑える。
こりゃジョンソンに続いて完封か?と思っていたら・・

打線は6回までに3点の援護を野村に与えていた。
新井貴浩がこれまた2点タイムリーツーベース打ったのにの~、

6回裏のヤクルトの攻撃、ヒットが続きまず1点が入る。
結果論じゃがこの時点で投手交代してほしかった。

緊張の糸が切れたかのように連打を浴びせられる野村祐輔。
緒方監督はなんとかこの回だけと思ったじゃろうが・・・、
結果それが裏目に出る(まだ迷監督がちと見える?)
気持ちはわかるがの~、今までの経緯考えるとこの時点、
まだリードの時点で交代のほうが後味よかったかもしれん。

ノムスケは踏ん張れず同点に追いつかれて3-3、ここで交代。
後を引き継いだ今村が見事な投球でこの場を押さえるが、
次の回2アウトからの充電切れ?で大崩れ、あっという間に・・、
空いた口が塞がらんとはこのことじゃ(波乱万丈)

今村打たれ、小野、江草と継投するも失点ばかり(かーん)
6回からワンサイドゲーム、3-11で玉砕負けじゃ。
6回以降現地で見ていたカープファンの気持ちは?

『なんちゅう日なんや』

だと思います(もっと過激な発言していた?そうでしょう)

気を取り直して・・・

正念場の19日、先発は九里亜連(期待してます)

とは裏腹に・・いきなり失点1回1失点2回2失点、
なんか難しそうな投球しとるの~(個人的にはちと疑問)
そのせいか?高めが多いような気がする、もちっと低めに~。

味方が(安部ちゃん)が3ランホームランですぐ援護、
3回にも1点獲り勝ち越したが、すぐさま逆転されてしまう。

6回にも1点失ったカープ、なんかいやな流れになってきたか?、
6回終了時点で4-6、前この回あたりから失点しているけん、
何とかしのげと意味のないお祈りをカープに送る(ちん!)

それが通じたのか(偶然です)

7回に菊池と丸がランナーを返し6-6の同点に追いつく。
この回で逆転したかったが後続が続かず延長戦に突入!

10時を過ぎて(鳴り物禁止)そろそろ席も空いてきた。
アクセスのいい広島駅近郊とはいえ、場所によっては終電じゃろ、
そうなるとタクシーなど割高な交通費がかかるからの~。

延長が12回まで行くと・・日が変わる可能性もある。
そうなると自家用車で来た人も移動するじゃろう。
(立体駐車場などは24:00で閉めるところもある)

10回に今村が登板、先日のリベンジとばかり3人で抑える。
そうしてサヨナラドラマがマツダスタジアムに訪れた。

ワンアウト1,2塁で打者は天谷!じっくり球筋を見極めて(と思う)、
6球目に逆方向(レフト)に高い打球、前進守備の頭を超えて、
まるで狙ったかのようにライン内ぎりぎりの所にボールが落ちる。

2塁ランナーが余裕で帰り・・サヨナラゲームの成立じゃ!
わしこの瞬間思わず万歳が出たで(よくやった~)

笑える?コメントを聞きながら勝利の余韻。
やっとカープもこんな試合?出来るようになったか~(嬉)
この勢いを続けてくれ~(心からのお願い)

風呂入ったら・・一気に力が抜けてしもうた(かーん)
そろそろお布団に入り就寝しないと(明日もお仕事)
寝不足は中年おっさんの大敵じゃけん・・(たぶん)
勝利の余韻に浸りながらあなたに挨拶。

おやすみなさい!(^^)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加